dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
金峰山
c0093131_6562317.jpg

大弛峠から行く金峰山ピストンを家族でしてきました。
3連休初日の影響なのか、いつものことなのか八王子ジャンクションで渋滞し、
大弛峠到着は9:30。
ここの駐車場はいつも大混雑でどこまで戻って路駐できるかがポイントになる。。。
でも天気が芳しくなかったせいか全然路駐がいなくて正規駐車場には止められなかったけど、
峠の空きスペースに止める事ができてすごくラッキー★
スタート地点が2360m、気温は15度、7月とは思えない涼しさ。
9:50、登山スタート。
c0093131_6561435.jpg

大部分が樹林帯のコースです。展望はほぼありません。
この日は真っ白で何も見えなかったから、気にならないけど・・・
金峰山頂上が2599mだから単純標高差は200mくらいなんだけど、このコースは
アップダウンが激しい。だから見た目よりも結構疲れます。
c0093131_656424.jpg

雲の流れは早く、こんな風に晴れ間も時折。
日が出ると一気に暑くなる。
c0093131_6555585.jpg

この大きな岩をくぐったらゴール。
最後の方は岩場が続きます。娘の方は怖がるかと思ってたけど、全然平気だった。
子供にとってはアスレチックみたいなもんなのかな。元気になってました。
c0093131_655474.jpg

13:05、到着頂上は狭い。
頂上付近は広場みたいに広いんですけどね〜後ろに見えるのは五丈岩。
c0093131_6553730.jpg

迫力がすごい。今回は遠目に見て帰路に着きます。
c0093131_6552569.jpg

記念撮影もことごとく雲の中・・・
c0093131_6551254.jpg

登りでペースダウンする娘・・・
この日は暑くなかったから、その分は楽でしたね。これで暑かったらと思うと・・・
c0093131_6545582.jpg

16:30、下山完了。
子供はほとんど見なかったけど、ファミリーでこれる百名山コースです。
終始2000m越えているので気持ちも良く晴れていれば絶景を拝む事ができます。
[PR]
# by dinocyoco | 2016-07-17 07:10 | 日記 | Comments(0)
今世紀最高に贅沢な金時山山行
仕事場のお仲間と金時山へ行ってきました。
このあたりだと入門の山となると、金時山か大山か高尾山で
初めて行く人だったり初子連れだったりするときは、だいたいこの三択で
選んでいます。
c0093131_20151861.jpg

今回は大山は時期的にヒルがいるから対象外で、
高尾山は大人だけだし20代もいる私より全然若いメンバーなので、
余裕すぎるから除外。
残った金時山で決定です。
c0093131_2015567.jpg

茅ヶ崎を9時20分スタート。こんなに遅く出発したのは初めて^^;
でも道は混んでなかったし、朝出のハイカーが帰った後だったのか、
一台だけ無料駐車場が空いていて、止めることができました^0^
この無料駐車場は7時ごろでは満車、6時台でようやく止めることができるくらいでしょうか。
登山開始は10:50。団体のおじちゃんおばちゃんたちがすぐ前にいて
ちょっと気になる・・・・いや、かなり気になる・・・
c0093131_20145396.jpg

夏の低山は暑い・・・暑さで疲れる・・・・
普段山に登らないメンバーだけど、若いだけあってコースタイム通りに登頂。
12:10に到着。大混雑でも空いてるわけでもない、いつも通りな山頂。
雲が多くて、展望は全然良くないし、富士山のかけらすら見えない。。。
13:00、乙女峠方面へ下山開始。
本日の予定は下りて終了ではないため、下りも急ぎ気味で。
c0093131_20144159.jpg

長尾山到着。
ここまでは下ったり登ったりで意外と疲れます。
記念撮影だけして、乙女峠を目指します。

15分で乙女峠到着。
ここのベンチが新しくなっててビックリ!
ず~っと朽ち果てそうな状態で危険な感じだったけど、
すっげーきれいになってた☆
ここからはひたすら樹林帯を車道目指して下ります。
コースタイム通り下山完了。
c0093131_20143082.jpg

普段だったらまっすぐ帰宅するところだけど、
本日は日帰り温泉へ寄ります。勘太郎の湯。
公時神社から一番近い温泉と思われます。中は昭和の匂いのする古そうな温泉。
空いていて、贅沢気分を味わえました♪
でも温泉なんぞはいっちゃうと体がすっかりダレちゃって、眠たくなっちゃうんだよね。。。
c0093131_201416.jpg

本日の最終目的地です。食べログでも好評価のうなぎ屋「友栄」。
17時の時点で完売なので、予約しとかないと絶対に食べられません!
わたくし庶民としてはかなりの高級店。駐車場にはベンツやBMWやらが・・・
場違いな雰囲気が漂う。
c0093131_20132225.jpg

席に着いてから、焼きあがるまでかなり時間がかかります。
その分手間がかかって丁寧な仕事をしてるんでしょうね~
文字で書いても味は伝わらないし、写真の感じでご想像を。
うな重・5000円なり~

っとまあ普段やらない(できない)山行日記でした。
もはや山だったのか、うなぎだったのか疑問ですが^^;
[PR]
# by dinocyoco | 2016-07-11 20:20 | | Comments(0)
明神ヶ岳
c0093131_20401013.jpg

何度も行っている明神ヶ岳に行ってきました。
昨年10月に娘を初めて連れて行って、3時間40分かかって
登れはしたものの、下りで力尽き、抱っこになったということで、
リベンジです。
c0093131_20395031.jpg

記憶が薄れ3時間ちょっとで登れてた気がしてたから、
1年近く経って3時間ジャストくらいで登れるかな~って
楽観視してたのが間違いでした。
この日はすごく暑くてそのせいで体力も奪われペースが上がりません。
ちなみに息子を幼稚園のときにはじめて連れて行ったときは
3時間30分で登頂、その後小学1年になって連れてったときは
3時間ジャスト。
で、娘は今小学1年生。
c0093131_20393843.jpg

結局3時間30分ほどで登頂。あまり変わってないのか、
暑かったからなのかはわからず。。。
それよりもあんなに暑かったのに山頂は濃い霧と暴風で
寒い・・・
そのうえちょっと雨まで降ってきてる。
低山でも山の天気は舐めちゃいけないですね~
カップラーメンとか用意してきたけど、パンだけかじって
すぐに下山にかかりました。
c0093131_20391961.jpg

娘はちゃんとパワーアップしていました^0^
下りは90分で最乗寺奥の院到着。
最乗寺はまだまだ紫陽花が見頃で、たくさんの紫陽花がきれいに咲いていました☆
c0093131_2040123.jpg

夏のせいかいろんな生き物に遭遇することができました。
c0093131_2039435.jpg

アカジムグリかな?
大きなヤマカガシも見たんですが、残念ながら写真はとれず・・・・
c0093131_2038414.jpg

シロマダラかな?
卵から孵る時期なんですかね、幼体の蛇を何匹か見かけました。
c0093131_20385487.jpg

珍しくないカエルも下りのスピードで下ってる途中に突然出てくると
結構びっくりします^^;
c0093131_20382963.jpg

カニも何度か見かけました。
水場もないところで見かけるので、不思議・・・・
[PR]
# by dinocyoco | 2016-07-04 20:46 | | Comments(0)
ザリガニの季節
c0093131_18442238.jpg

ザリガニの季節がやってきましたねー
近くの公園へ釣りに行ってきました。
c0093131_18453353.jpg

釣れないとあっという間に飽きて、餌として買ったイカを食べまくる😠
c0093131_18474056.jpg

そこそこの大きさのやつもいてなかなか盛り上がりました。
[PR]
# by dinocyoco | 2016-06-19 18:42 | 日記 | Comments(0)
八ヶ岳 赤岳〜中岳〜阿弥陀岳
c0093131_1010156.jpg

今月も通い八ヶ岳に行ってきました。何度も日帰りで行ってると泊まった方が
安く済むっていう状況になってますが・・・^^;
今回は八ヶ岳の主峰である赤岳を目指すため諏訪南ICまで行き、美濃戸口を目指します。
茅ヶ崎を2:30出発。
5:30登山スタート。登山口が標高1720mですっごい寒い!でもこの日は猛暑の予報。
c0093131_1010668.jpg

そこそこ登る樹林帯が続きます。日が照ってきたらあったかくなってきました。
c0093131_1095266.jpg

7:25、行者小屋到着。
遥か彼方に見えるのがこれから目指す赤岳。かなり途方もない距離に見えます。。。
先月南八ヶ岳に行ったときは人が全然いなかったけど、こちらは人気エリアで
たくさんに人で賑わっていました。特に若者が多く感じます。それにみんなテント泊。
子供は見かけないです。その理由は上に行くとわかります。
c0093131_1094292.jpg

8:35、赤岳と中岳の分岐点に着きます。
写真は赤岳に登った後に登る中岳と阿弥陀岳です。奥が阿弥陀岳。
これまた果てしない感じ^^;登ったり降りたりがあるとより疲れる気がします。
登戸下りがはっきりしてる方が距離が長かったとしても疲れません。
c0093131_1092540.jpg

途中、先月行った権現岳が見えました。この景色の良さが八ヶ岳の人気だと思います。
360度力強い印象の山々が見渡せます。
c0093131_10943.jpg

赤岳に登るためにはこの岩場を登りきらないと行けません。結構おっかない。
女性ではビビってなかなか進まない人なんかも見かけました。
一つ間違えばコブシ大の岩を落っことしかねないし、踏み外して落ちれば真っ逆さま。
c0093131_1085333.jpg

ちょっとスリルが合った方が面白かったりします。
9:10、赤岳(2899m)山頂到着。
岩場で狭いです。ここが八ヶ岳でいちばん高い場所。八ヶ岳全体が百名山になってるみたいだけど、
やっぱりここが中心なんだと思います。
申し分ない天気に気分も晴れ晴れ。富士山でいうところの八合目弱な標高なので
人によっては高山病の症状が出るかもしれないですね〜
c0093131_1084473.jpg

分岐点まで戻ります。完全に降りてさらに中岳に登って、さらいその中岳も完全に下って、
阿弥陀岳を登ります・・・
c0093131_1083562.jpg

阿弥陀岳もなかなか急な岩場。ここのすぐ下でお昼を取りました。
c0093131_1082096.jpg

11:20、阿弥陀岳(2805m)山頂到着。
お昼取ってから30分ほどで着きました。ここからの景色もすばらしいです。
今回は前回に比べれば楽なコースに感じましたが、登ったり降りたりが何度も合ったせいか
下りの途中で膝が痛くなってしまいました。。。14:30、駐車場到着。
このあたりは水が豊富で蛇口からじゃんじゃん水が出てます。
山の水だから冷たくて気持ちがいい!手と顔を洗ってさっぱり^0^
難儀な点としては、この時期から山は虫がたくさんです。あれが結構うざったいんですよねー
刺すわけでもないけど、とにかく気が散る。。。

八ヶ岳制覇にはまだまだかかります。。。広すぎるぞ!八ヶ岳!!
[PR]
# by dinocyoco | 2016-06-19 10:35 | | Comments(0)
南八ヶ岳 西岳〜権現岳〜編笠山
c0093131_2285115.jpg

山梨県の名峰、八ヶ岳に行ってきました。
八ヶ岳という山はなくて、そのあたりいったいの山を総称して八ヶ岳と呼びます。
主峰は赤岳/2899m。まずここに行きたいけど、八ヶ岳のその他も山も魅力的。
でも2泊ないしは3泊くらいしないと全部は回れなそうなほど大規模です。
基本日帰りプランなので、何度か通うことにします^^;

ということで最南端から攻める事にしました。
スタートは富士見高原から 5:40
c0093131_2284178.jpg

2時間半で最初のポイント西岳/2398mに到着。
八ヶ岳は人気のある山だからたくさんの登山者がいるかと思ってたけど、
ここまで1ペアくらいしか会わない。静かで登山するのにすごく良い状況ではあるんだけど、
このコースは人気ないのかな???
c0093131_2283116.jpg

なかなかの高度感とすばらしい景色なんだけど、それを写真で表現する、切り取るのは
難しい・・・
c0093131_2281336.jpg

少し下って歩く事40分で青年小屋に到着。
ここは結構賑わってました。
ここから本日の目的地である権現岳を目指します。
写真右側のてっぺん^^;すごく遠く見える・・・
c0093131_2282100.jpg
c0093131_2274999.jpg

途中途中なかなかスリリングな箇所があります。
勝手な想像で八ヶ岳は万人受けする平和な山かと思ってましたが、
一歩間違えば簡単にお亡くなりになるような場面が結構ありました。
c0093131_2273530.jpg

1時間15分程度で権現岳/2715mに到着。10:40
山頂にはくつろぐスペースは皆無!写真取るのも一苦労。
c0093131_2272665.jpg

少し下にある権現小屋でランチタイム。
初めて買ってみたブリオッシュドーレのパン。
c0093131_22717100.jpg

ギボシ頂上。
c0093131_227845.jpg

要所要所景色が北岳を思い出す。
2000m級でも十分に高山を味わえます。
c0093131_2263785.jpg

青年小屋まで戻ってきて、本日最後の編笠山を目指します。
スタートから岩だらけ・・・登りづらい・・・
c0093131_2262763.jpg

30分で編笠山/2523m到着。
この時点で13時。予定よりだいぶ早いペースです。
しかしこっから駐車場まで1100mを下ります。
着く頃にはへろへろで膝も痛いし、満身創痍って感じでした^^;

人気があるのが頷けるすごく良い山でした。
八ヶ岳にはまだまだ登るべき山がたくさんあるので、すべて踏破して行きたい。
次は赤岳に行きたい!
[PR]
# by dinocyoco | 2016-05-29 22:11 | | Comments(0)
塔ノ岳〜大倉尾根ピストン〜
c0093131_11331520.jpg

ゴールデンウィークの締めくくりは丹沢・塔ノ岳(1491m)。
戸川公園駐車場からスタートなので、単純標高差は1200m、富士山の標高差が
富士宮から登ると1400mくらいなので、息子にとって一段階ステップアップする
試練のコースとなります。
本人の意向は考慮してませんが(笑)、最近の息子を見て判断し十分イケると判断し
決行です。
今回は心強いお仲間として、親戚夫婦にも声をかけ一緒に行けることになったので
息子も僕と2人で登るより断然テンションがあがります。ポーカーフェイスなので
表情にはまったくでないけど^^;
8:35スタート
c0093131_1133577.jpg

第一休憩ポイント・雑事場ノ平、9:25。
コースタイム40分のところを50分です。
本日は夏日、かなり暑くて早々にハーフパンツに切り替えます。
ちらほら子供の姿も見れます。人気のあるエリアなので人はたくさんいるし、
危険箇所もないので安心して進めます。
c0093131_11325591.jpg

休憩してたら娘たちに追いつかれました。
今回の計画は娘と奥さんは行けるところまで娘のペースで進み、
我々は山頂を目指すというもの。
追いつかれる事はないと思ってたからびっくり^^;ちょっとペースが遅いってことだな。
娘も最近はなかなかがんばるようになってきたかな。
c0093131_11324316.jpg

疲労の色が見えてきた「堀山の家」、950mくらいの場所です。
10:38。コースタイムで70分のところを65分くらいとちょっと巻き返す。
c0093131_11323196.jpg

すごく整備されているので、歩きやすい道ではありますがこんな場所も少しあります。
でも危険ではないです。
徐々に樹林帯ではなくなり、完全な尾根道となるため遮るものがなく暑い日は
暑さで体力を奪われます・・・
c0093131_1132214.jpg

景色はすばらしいけれど、バカ尾根と言われる由縁となるような場所。
こんな登り一辺倒な道がなが〜〜く続きます。
c0093131_11321117.jpg

花立山荘。暑さと疲れでかなり心が折れてきてます。
久々に「もう山は行きたくない」発言を聞きました^^;
でもここまで来たらあと少しだから、激励して頑張らせます。
ここの山荘では”氷”ののぼりがでていてかなり心そそられます。
かき氷食べたら最高だろうなぁ〜と思いつつも、時間に余裕があるわけではないので
先を急ぎます。
c0093131_1132279.jpg

12:35、山頂到着。スタートから4時間。
休憩を含まないコースタイムが3時間30分だから、まずまずの時間かな。
人は多いけど山頂は広いので、お昼を広げるのにまったく困りません。
お昼食べて、コーヒーをドリップして、十分にゆっくりしてから13:52下山開始。
娘たちは堀山の家でお昼をしてすでに下り開始しています。
堀山の家付近で標高差650mくらいなので、明神ヶ岳にちょっと足らないくらい。
娘としては十分な場所まで行けました。
c0093131_11315338.jpg

下りが早い事はわかってたけど、すっげー元気になってる・・・
登りも気持ちがついてかないだけで、体力に余力があることがよくわかる・・・
むしろ大人の方が着いていけません。。。
下りでは終始先頭をいきます^^;
c0093131_11313346.jpg

ダッシュとかしちゃってるし。。。走る事はまったくないのに、走っちゃうってのは
よっぽど元気なんでしょうね〜
子供の体力とは恐ろしいもんです。僕の趣味に付き合ってもらってるようなもんなんで
喜ばしい状況ではあるんだけど。
園児の頃から徐々に標高差をあげてきた甲斐があるってもんです。
16:20下山完了。下りは2時間半ってとこですね。
コースタイムは休憩含まず2時間20分だから、やっぱ早い方ですね。
大倉尾根ピストンが行けると良い指標になりそう。
何度も言ってるけど、これからの季節はこの界隈には遊びに行けなくなる事が
残念でならない。。。
今回派も山ビルいないかちょっと不安ではあったけど、結果まったく見かけませんでした。
でも確実にこれからは奴らのトップシーズンなので、次は秋以降ですね。

息子はと言うと、次の日の朝はいつも通り早く起きて(僕は起きられない・・・)
昼間は友達と外へ遊びに出かけて行きました^^;
娘も午前中から外へ遊びに出かけて行きました。一番ダメージ受けてるのはオヤヂの僕・・・
[PR]
# by dinocyoco | 2016-05-08 12:10 | | Comments(0)
あいかわ公園
c0093131_1836306.jpg

津久井湖のそばにある「あいかわ公園」に初めて行ってきました。
近くにあるオギノパンに寄りパンを買って。
連休最終日だし、皆さん家でまったりしてるか、旅行行ってる人は帰ってくる日かなと
甘く見ていました。。。
オギノパンの時点ですごい人・・・入場規制されてる・・・
c0093131_18362084.jpg

あいかわ公園もすごい人・・・結構皆さん近場で遊ぶんだね^^;
c0093131_18361112.jpg

宮が瀬ダム。なかなかの迫力。
インクラインという有料のケーブルカーみたいなやつで登れますが、
無料エレベータもあるので迷わずそちらに^^;
c0093131_183626.jpg

水がきれい☆
柵があっても下を見るとゾゾゾッてします。
それにしても暑くて疲れました。あいかわ公園は山の中に作った公園って感じで
広いし自然がいっぱいでいいところでした。
広いからなかなかいい運動になります^^;
[PR]
# by dinocyoco | 2016-05-05 18:41 | 日記 | Comments(0)
カラオケ
c0093131_18342144.jpg

「恋におちて」を歌う6歳児
[PR]
# by dinocyoco | 2016-05-05 18:34 | 日記 | Comments(0)
勝手知ったる鍋割山でソロ山行
今回はコースタイムを記録するためのブログです。

GWは10連休になり、でも5/2は平日で子供も遊んでくれないので
一人でお山に出かけてきました。
ご近所の丹沢の鍋割山です。山頂で鍋焼きうどんを食べるため、お昼ご飯も持たずに
8:05、大倉をスタート。
c0093131_16322973.jpg

西山林道をえっちらおっちらひたすら進み、最初のポイント二俣。
9:00
地図のコースタイムだとここまで90分とあるので、30分のマイナスです。
c0093131_16322019.jpg

急登を抜けた先にあるポイント、後沢乗越。
9:37
二俣からここまで45分とあるので、8分マイナス。
c0093131_1632930.jpg

霧でなんも見えない鍋割山頂。
10:30
後沢乗越からここまで80分とあるので、27分マイナス。
c0093131_1632057.jpg

混んでてかなり待つ事を覚悟してましたが、まだ時間が早かったのか
そんなに待たずに食べる事が出来ました。
相変わらずのおいしさ^0^ちなみに4回目。
c0093131_16315259.jpg

霧が立ちこめ、ちょっと雨まで降ってきました。結構寒いです。
視界が悪くて、悪路だったら迷ってもおかしくないような状況^^;
c0093131_1631444.jpg

小丸尾根分岐、ここからながーい下りが始まります。
11:34
ここまで鍋割山から35分とあるので5分マイナス。
で、一気に行きで通った二俣まで下ります。そこまでのタイムは80分。
二俣到着が12:36なので、18分マイナス。
二俣から大倉までまた85分で、13:36に下山完了したので
25分マイナス。
一日を通してなかなか早く歩けたと思う。おかげで足はくたくただけど^^;

ソロはソロの楽しさがありますな、山で一人になったりすると、少々ドキドキしてくるけど、
自由を満喫してる感があります。
危険がないとは言えないので、ソロで行くときは行き慣れたところがいいと思います。
[PR]
# by dinocyoco | 2016-05-02 16:47 | | Comments(0)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31