dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
みなとみらいはピカチューだらけ
c0093131_20465780.jpg
c0093131_20464959.jpg
c0093131_20464222.jpg
c0093131_20463483.jpg

[PR]
by dinocyoco | 2015-07-29 20:47 | 日記 | Comments(0)
息子(7歳)と富士登山 2年目
北岳に登った1週間後に富士山に登るという
なんて幸せなスケジュールでしょう。今年の夏のメインイベントが
早くも終わろうとしています^^;
というわけで2年生になった息子と今年も富士登山に行ってきました。
せっかく小学校入学とともにデビューしたので6年間続けたいものです(僕が)
昨年の様子はこちらからhttp://dinoday.exblog.jp/22431441/

昨年は宝永山をめぐるプリンスルートで行きましたが、今年は富士宮ルートを
8合目まで登り、御殿場にトラバースするルートにしました。

これは「宝永山は1回行けば十分かな」ってことです。
それと前回は息子の高山病を心配してできるだけ低い位置で泊まろうと思い、
7合5勺の位置の山小屋「砂走館」にしましたが、どうやら高度に強いらしいということ
がわかったし、2日目の登頂を楽にするために、今年は7合9勺の「赤岩八合館」に
しました。3300m付近です。
では、自宅を6時ちょっと前に出発です!
c0093131_21451040.jpg

7時半のシャトルバスに乗れて30分で5合目です。
高度順応のため30分ほどのんびりして、8時30分に登山開始。
c0093131_2145262.jpg

暴風状態ですがいい天気です。ハードコンタクトの僕にとってはかなりつらい・・・
サングラスしてても砂埃が襲ってきます。
富士宮6合目〜新7合目〜元祖7合目とひたすら登ります。
c0093131_21445284.jpg

あんなに晴れていたのに、山の天気はほんと変わりやすい。
ご覧の通りレイン装備着用です。暴風は相変わらずなので寒い。。。
8合目に到着し、ここから御殿場ルートにトラバースしていきます。
ここまでくれば本日登りはちょっとしかないので、気が楽です。
c0093131_21444277.jpg

初めてのトラバースなのに、見えない・・・霧が濃くてちょっと不安になる。。。
c0093131_21443317.jpg

ほどなくして本日のお宿に到着。到着するなりあったか〜いお茶を出してくれました。
すごく感じのいい山小屋です。
13時半に到着してしまい、すごく時間を持て余してしまいました。
正直頂上まで行ける状態でした。来年からは山小屋で遊べる道具を持ってこようと誓いました。
間違いなく富士山一居心地のいい山小屋でしょう。威勢のいいお兄ちゃんたちも
すごく気が利くし、感じがいいです。
c0093131_21442543.jpg

布団にいても寒いので、ここしか暖をとれません^^;
ここは焼き印の小手を暖めるところ。
c0093131_21441610.jpg

17時、ようやく夕飯タイム。去年カレーが辛くて食べられないという失敗をしたため
今年はふりかけ持参です。
ご飯食べ終わっちゃうとまた暇になってあとは寝るだけ^^;
去年はこんなに寒くなかったので、外をうろうろして遊びましたが、今年は寒くて無理でした。
c0093131_2144748.jpg

2日目朝。雲が多くて残念ながらご来光は拝めず。
息子がこんな顔なのは暴風でこの日も寒いからです。
c0093131_21435931.jpg

朝ご飯はもりもり食べます。
なんのことはない朝食ですが、すごくおいしく感じます。
去年は食べれなかった梅干しも今年は完食!
c0093131_2143513.jpg

お世話になった「赤岩八合館」を後に頂上を目指します。
来年もここで決まりだな〜もうここ以外泊まる気がしない。
c0093131_21434110.jpg

去年この赤岩八合あたりからスピードダウンしたので、今回はスタートをここにして
大正解!大人の足なら90分で頂上の位置です。
寒いものの、去年のように雹が降ってきたり、土砂降りになったりしないので
淡々と歩を進める事が出来ます。
c0093131_21432722.jpg

2時間で登頂!疲れたと漏らして入るものの、絶対余裕があると確信している・・・
父はだまされないぞ。
c0093131_21431761.jpg

恒例の暑中見舞い投函。手がかじかんでここで住所なんて書けないので家で記入済み。
c0093131_2143724.jpg

まずは冷えた体を温めます。
下界なら100円のインスタントワンタンスープを600円で食します^^;
本当の頂上へ行くため説得中。
去年はこの時点で土砂降りで断念しましたが、今年は絶対行く!
c0093131_21425839.jpg

天気も良くなってきて、すごく気持ちのいい山頂になってきました。
馬の背をえっちらおっちら登って。。。。
c0093131_21424552.jpg

剣ケ峰到着!
今年は無事最高地点までくる事が出来ました。
ってゆうか、すごく楽に感じました。以前来たときは
馬ノ背はもうちょっとつらかった記憶があったんですけどね〜
まあ1泊してるし、子供のペースだからですかね。
c0093131_21423668.jpg

登りより、下りが危険です。
危なっかしい息子を後ろから見ず知らずのおじいさんが助けてくれました。
このおじいさんあっという間に下っていかれました^^;
c0093131_21422720.jpg

あとは富士宮ルートをひたすら5合目まで下るのみ!
14時に到着しました。3300m地点が2日目のスタートだとかなり余裕があって
いいです。
来年もこのコースがいいですね、娘も小学校にあがるのでついに家族4人で
富士山に行けるかな〜娘は息子とはタイプがちょっと違うのでかな〜り不安があるんですが・・・

なにはともあれ無事2年目も登頂できました。
1年目のときと違って僕もほとんど身構える事なく、普段の山と大差ない感じでした。
用意したのも前日だったし^^;
息子が高度に強いってのが一番助かる部分ですね。そこの心配がないので、
あとは普通の山と変わりありません。
連れて行っておいてなんですが、なんで喜んで富士登山にくるんだろう?
と不思議だったんですが・・・
「富士山楽しいの?」
「うん、楽しい」
「何が楽しいの?」
「う〜ん・・・山小屋が楽しい」
「山小屋の何が楽しいの?」
「ご飯おいしいし、おうちより布団がふかふか」

ご飯おいしいって、お前白米しか食ってないじゃねーか!
ふりかけご飯じゃねーか!

まあよくわかんないですが、楽しいならいいや(笑)
[PR]
by dinocyoco | 2015-07-22 22:11 | | Comments(0)
日本2番目の高峰 北岳
c0093131_1344199.jpg

富士山の次に高い山、山梨県の北岳に行ってきました。
1番高い山は幼稚園児でも知ってますが、二番目って大人でも知らない人多いのでは?
僕も山登りしてなかったら知らなかった口です^^;
夏の富士山と一緒で登り口まで車で行く事が出来ず、芦安という所に車を止めて
バスかタクシーで登り口である広河原まで行く事になります。7時登山スタート。
c0093131_13435251.jpg

ずっ梅雨空続きでしたが、雲一つない青空!登山日和です。序盤は急な道もなく
気持ちよく歩けます。でもそんなぬるいのはここまで・・・
c0093131_13433697.jpg

さすが南アルプス!水が豊富です。山小屋でも水が豊富でトイレも水が流れるし、
外に水道があり水も自由に使える状態でした。南アルプスの恩恵なんですかね。
c0093131_13432490.jpg

ぬるいのはすぐに終わり、最初の壁は雪渓です。左方面に進まなくてはならないため、
この雪渓を登りながら渡らないといけません。アイゼンを装着し、いざ!
c0093131_1343134.jpg

雪渓をやり過ごし、下を見るとこの景色です。なかなか急ですよね?
ゲレンデみたいでした。ここでスタートから4時間経過です。
c0093131_13425367.jpg

雪渓が終わっても延々急登が待っています・・・
標高も高くなってるから、息も絶え絶え。
c0093131_13422887.jpg

行けども行けども急登は終わらず、体力だけが削られていく・・・
今回テント泊のため、食料や水、寝袋から防寒着まですべて詰め込んでいかなくてはならず。
といっても2人用テントで同行の先輩が持ってく来てくれているため、僕のリュックには
テントは入っていません。それでも14kg・・・堪えます。。。ちなみに先輩の
重量は20kg・・・想像を絶する。。
c0093131_1342736.jpg

初日は北岳登頂はせず、テント場の北岳山荘を目指すため、途中からトラバース道を
進みます。
トラバースだから、横に平坦な道を進めば着くのかな、なんて思っていたら大間違いでした。。。
↑全然楽じゃねぇ・・・しかも気抜くと滑落しそう・・・
c0093131_13411898.jpg

命からがら本日のお宿に到着。ここで荷物をデポして、国内3番目に高い山、間ノ岳に
登る計画でしたが、全然体力が残ってなくて断念しました。。。
もう見えてるのに、悔しい!!!まあ見えてるって行っても早くても往復3時間の距離
なんですが...
c0093131_1341241.jpg

基本的にやる事もなく、でも日が落ちるとテント場はなんだか幻想的雰囲気に★
昼間は下界と変わらず暑かったのに、夕方5時くらいから急激に冷えてきました。
山の夜は冬と変わりません。フリースと薄手のダウンを着込みましたが、それでも
夏用シュラフでは寒かったです。
c0093131_13402266.jpg

朝の景色です。雲海に浮かぶ富士山がとてもきれい。今日もあそこは混んでるんだろうな〜^^;
c0093131_13401260.jpg

2日目は北岳に登頂して降りるだけなので、朝はのんびり過ごしました。
高いところってほんと気持ちがいいです。
c0093131_13395922.jpg

バックに映る間ノ岳を未練がましく何度も見ては、この場を後にします。
c0093131_13441987.jpg

北岳山荘から北岳までは1時間半ほど。結構近くに見て得手はいますが、
やっぱりそんなに甘くはないです。
一歩一歩ゆっくり進みます。
c0093131_13393686.jpg

ほんとすばらしいのでまた富士山の写真。
登っちゃうとただの砂、砂利、岩の富士山だけど、外から見るときれいですな。
c0093131_13454069.jpg

3000mってのはスケールが違うなって感じます。
1000〜2000mの山でも十分気持ちいいし、いい景色ですが、
南アルプスは国内屈指の稜線歩きが出来る場所。ここでしか味わえないものがあります。
c0093131_1339938.jpg

まだ遠いなぁ〜〜〜〜
c0093131_13385989.jpg

ようやく登頂!
昨日から撮影隊をちらちら見ていたんですが、ここ山頂でも同じタイミングで出くわしました。
村井美樹さんがいらっしゃいました。僕はあんま知らないんですけどね^^;
北岳は若者が多い気がしました。当然おじさま、おばさまもたくさんいます。
さすがに子供はいませんでしたね。
でも芦安のバスでは小学生くらいの女の子を見かけたので、どこに向かったのか
気になるところです^^;
とにかく今年の大きな目標の一つを達成し、達成感に浸りました。
c0093131_133848100.jpg

あとはひたすら下るのみ!
途中汗だくの地点にある白根御池小屋では、南アルプス天然水が飲み放題!
めちゃくちゃうまかったです。
c0093131_13382070.jpg

こんな高いところにソフトクリームが!迷わず購入です。
値段は500円で決して安くはないですが、皆さん食べていてバカ売れでした。
c0093131_13413664.jpg

きつく楽しかった山行も終了。間ノ岳は今後の目標が出来たということで良しとしましょう。

来週も今年の目標の一つである、息子と富士山2年連続登頂が待っています。
天気が良くなるといいんだけど・・・
[PR]
by dinocyoco | 2015-07-13 14:25 | | Comments(0)
平塚七夕まつり
c0093131_15492646.jpg

毎年七夕まつりで雨が降るのはもはや恒例^^;
息子はこういう祭りには食いつきが悪いですね。
c0093131_15491860.jpg

一応ジャンプしてます。全然届いてないけどw
c0093131_1549829.jpg

今をときめく錦織選手!
c0093131_15485992.jpg

チョコバナナにご満悦の2人。
それにしてもバナナが1本300円とは、高い・・・
[PR]
by dinocyoco | 2015-07-04 15:51 | 日記 | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31