dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
大菩薩嶺
c0093131_2056898.jpg

山梨のお手軽100名山・大菩薩嶺に行ってきました。
圏央道の海老名ICから高速に乗り、勝沼ICまで。圏央道のおかげですごく
楽に行く事が出来るようになりました。途中八王子ジャンクションで渋滞しましたが、
それでも2時間半くらいで上日川峠駐車場に到着。
うわさには聞いていましたが、人気です。運良く第2駐車場に止められましたが、
かなりの台数が止められるのに、早朝からこの混雑ぶりはさすが100名山というところでしょうか。
ちなみにここは標高1500m付近で気温は1度^^;下界とは別世界です。
c0093131_20555916.jpg

開始ほどなくして、ぐずる娘・・・まあいつものことですが。。。
たくましく成長した兄が「リュックもってあげるよ」と^0^
今でも毎日のように泣いたりしていますが、時節見せる成長にうれしさが★
子供たちはまったく行きたがらない山登りですが、こういう一面を見れるのも
山の良いところ♬親の自己満足でしかないですけどね。
c0093131_2055504.jpg

これぞさすが100名山!常にこの景色が拝めるコースです。気温は低いですが、
雲一つない天気にぽかぽかしています。
c0093131_20554215.jpg

駐車場から2時間20分ほどで山頂に到着。
息子は筑波山、富士山と3個目の100名山。筑波山は1000mない100名山ですが、
断然大菩薩嶺の方が楽です^^;
金時山や大山よりも楽です。ここの山頂は展望がないので記念撮影だけでスルーしようと
思っていたのですが、風もなく暖かい場所なのでここでお昼にすることにしました。
c0093131_20553310.jpg

お昼ご飯は先週カップヌードルミュージアムで自分で作ったカップヌードルです。
うまいです!自分で作ったというところもありますが、なんかうまく感じます。
クリスマス限定の鶏肉の具がピカイチ☆
子供たちはこれ1個平らげ、続けてパンも食べていました。よう食べるなぁ〜
c0093131_20552426.jpg

雪がたくさん残っていました。当然のごとく子供は大はしゃぎで遊びだします。
雪のわくわく感をいつの間にか忘れちゃってますよねーってゆうか大人になると
厄介なものでしかないから・・・
c0093131_20541439.jpg

一旦雷岩まで引き返し、そこから尾根伝いに大菩薩峠を目指します。
この雷岩でお昼を取る予定だったのですが、さすがに遮る物がないので、
風があって寒かったので、山頂で食べる事にしました。
でもここは景色が抜群だから、ここでお昼を食べてる人がたくさんいましたよ。
ちなみに息子が左手に持っているビニール袋には雪が入っています。
歩きながら雪を詰め込んでいるんです^^;そんなに雪楽しいんだな〜
c0093131_2054176.jpg

360度の展望の尾根道で富士山もこれでもかってくらい眺めながら歩けます。
駐車場にはたくさん車がありましたが、すれ違う人もいるにはいますが、
ストレス感じるほどではありません。ほんと気持ちのいい道です。
c0093131_20535193.jpg

標高2000mを満喫する子供たち。高いところはあんまり怖くないようですね。
c0093131_20534421.jpg

ちょびっとこんな場面もあります。
こういうのも子供にとっては達成感を感じさせる事が出来るポイントです。
c0093131_20533723.jpg

もう雪で喜ぶだけじゃなくて、雪だるまを作っちゃいました^0^;
c0093131_20532860.jpg

大菩薩峠に到着。みんなまだまだ元気。
ここから1時間ほど下って下山終了です。
ほんとお手軽100名山でした。大人だけだと物足りない山ですね。
子供と一緒だと休憩やら遊びやらでなんだかんだ一日がかりですが、
子供連れや大人数のハイキングにお勧めの山です。

もう一度言いますが、圏央道万歳!!
山梨県まで山登りに行って、18時には自宅にいました。
[PR]
by dinocyoco | 2014-11-23 21:19 | | Comments(0)
カップヌードルミュージアム
c0093131_2132258.jpg

みなとみらいにある「カップヌードルミュージアム」に行ってきました。
開店10時の30分前くらいに到着して並びました。
もうできてから数年経つのに、結構混むとの話だったので。
テーマパークのようなイメージでしたが、博物館というジャンルで
結構お堅い感じの内装でした。
c0093131_2131545.jpg

早くに行ったおかげでストレスゼロで、何も待ち時間なく
マイカップヌードルファクトリーができました。
まずは300円でカップヌードルの容器を購入します。
c0093131_21374.jpg

次は思い思いにお絵かきです。
席が限られているし、時間制限がないので、混んでくるとここで
渋滞が発生してしまいます。
家族連れが多いから、子供たちは絵を書いたりするのに
時間かけちゃいますよね~
c0093131_2125811.jpg

次はカップに麺を投入。
「逆転の発想」というそうで、カップに麺を投入するのではなく
麺にカップをかぶせます。
c0093131_2124948.jpg

次はたくさんある具の中から、好きな具材を4つ選びます。
息子:ひよこちゃん、かまぼこ、チーズ、たまご
 娘:ひよこちゃん、かまぼこ、チーズ、えび
ほとんど一緒だ^^;
スープのベースは、チリトマト・しょうゆ・シーフード・カレーから
選べます。
c0093131_2123829.jpg

チキンラーメンを作れるチキンラーメンファクトリーは
年齢制限があって、小学生以上となります。
なので、息子とお母さんで参加し、僕と娘はほかで遊びます。
チキンラーメンは1時間30分も体験時間がかかります^^;
c0093131_2123062.jpg

この博物館は再入場が何度でも自由で、チケットさえあればいいので、
気軽に出入りできるのがいいところです。
フードコートみたいなのがあるんですが、いまいち魅力的じゃないので、
向かいにあるワールドポーターズでごはん食べに行ったりしました。
c0093131_2121959.jpg

大人の入場料は500円で、子供は無料だし、
カップヌードルも300円で、チキンラーメンは大人500円子ども300円。
なかなか安く済む施設ですよね。
[PR]
by dinocyoco | 2014-11-19 21:06 | 日記 | Comments(0)
はまかぜまつり
c0093131_20582710.jpg

地元の催し物で、「はまかぜまつり」というものに行ってきました。
まつりと言っても一般的なものではなくて、ちょっとお勉強を兼ねているような、
いろんな説明があったり、実際に体験してみたりというのが趣旨になっているようです。
↑まずは「ぷるぷるえぼし麻呂」を作ります。
紐を交互に引くと、人形が上へ登っていく"おもちゃ"です。わかりますか?^^;
c0093131_20581877.jpg

次は太陽観察。↑の黒点観察の前にお部屋で太陽のお話を聞きます。
うちの子供たちには難しすぎましたがw
c0093131_2058861.jpg

お次はバルーン体験です。これも実際に教えてくれて、自分で作るスタイル。
まだ小さい子供にも丁寧に教えてくれます。
これは文京大学の学生さんが教えてくれます。
c0093131_2058079.jpg

こちらは吹き矢体験。先生が一気に高齢になりました^^;
僕もやらせてもらいましたが、なかなか難しいけど面白いです。
子供は当然こういうの喜びますね〜
c0093131_20575184.jpg

そんなこんなであっという間にランチタイム。
フランクフルトが100円で売っています。パンも30円で売っているので
ホットドックにして食べます。なかなか大きいフランクフルトでこれで100円は
かなり安い!
c0093131_20573985.jpg

デザートにクレープを^0^
これも100円!家計に優しいイベントですね。
c0093131_20572954.jpg

大根収穫体験。これは小学1年生までですが、1本10円!!!
この他にも折り紙教室や、マジックショーなんかもやって、
まったく空きの時間がなく、遊び疲れるくらいでした。
初めて行ってみましたが、かなり当たりのイベントでしたね〜来年も行こうっと★
[PR]
by dinocyoco | 2014-11-16 21:08 | 日記 | Comments(0)
千葉県 鋸山
c0093131_11442992.jpg

親戚の皆さんと千葉県の鋸山へ行ってきました。
まずは横須賀の久里浜港からフェリーで金谷港までの船旅です。
いつもの山行ではなくあり得ないスタートです^0^8時20分発のフェリーに乗り込み・・・



いきなりの宴会開始か?!^^;
山頂でビールってのは良く見かける光景ですが、登る前からビールという・・・
そしてお茶菓子まで豊富に並びます。さすがおば様たちです。
和菓子好きの息子は速攻でどら焼きをゲットして平らげていました。
c0093131_11442077.jpg

40分の船旅。途中潜水艦なんかも通ってみんなで見に行ったりと
あっという間の40分でした。
c0093131_11441275.jpg

千葉県上陸のご一行。総勢11人です。まずは登山口を目指します。
途中、浜金谷駅付近のセブンイレブンでお昼ご飯を調達。
c0093131_1144333.jpg

道すがらお肉屋さんを発見!
迷わずチャーシューをご購入^0^
c0093131_11435488.jpg

ようやく登山道に入り、鎌倉を思わせる切り通しが現れます。
今回は数本ある登山ルートの内、車力道ルートを選択。その昔石切場から石を運ぶために
使われた道らしく、切り通しは多いし、石を通すわだちもずっと見て取れました。
c0093131_11434653.jpg

巨大リースの森。なぜ?!
芸術家/二名良日さん作のツリーハウスだそうです。
TVチャンピオン無人島王選手権 チャンピオンの経歴だそうです。
c0093131_11433749.jpg

ひときわ大きいリースを楽しく潜り先を進みます。まだまだみんな元気♬
c0093131_11432718.jpg

視界が開けたと思ったら、幻想的な景色が広がりました。
雰囲気が日本じゃないです、しかもこれが千葉だなんて^^;
c0093131_1142226.jpg

でも「すごい景色だなぁ〜」なんて見上げた先に我らは行かなければならないわけで、
舗装されているとはいえ、急な、そうかなり急な階段を登らされます。
ここで11人パーティは3分割に^^;
先頭集団に大人の兄ちゃん2名(30代)、第2班に子供を含むパーティ、そして最後尾チーム。
先頭集団からは「山頂到着」の連絡が入りますが、おかしい・・・さすがにそんなに早いわけない。。。
と僕は心の中で思っていました。。。
c0093131_1142139.jpg

先頭集団が山頂と思っていた場所はここでした。地球がまるく見える展望台。
たしかに視界を遮る物がないので、これが山頂と思っちゃうでしょう。
実際、鋸山の山頂はしょぼいので、ここを山頂にした方がいいんじゃないかな。
というわけでここでランチタイム。
c0093131_1142442.jpg

展望台から10分のところに山頂は存在します。いや、10分じゃ絶対無理ですが・・・
30代チームでやってきました。子供とおじさま&おばさまは展望台で休憩中。
c0093131_11415550.jpg

おなかもいっぱいにあったところで、来た道を途中まで引き返し次の目的地である日本寺を
目指します。
鋸山を完全に舐めていましたね、僕は・・・1回かなり下らされちゃうんです。
なので↑またこの景色です。あの見上げた先をこれから目指すわけです。
えっ?!デジャブ?!さっきもこんなの見上げて、登頂しなかったっけ?!
縦走ならぬ、2回登る感じです^^;
c0093131_11414582.jpg

そんなこんなで再び急な階段です。こんな急な階段は日常生活ではお目にかかれません。。
いやぁ〜こんな急な階段に巡り合わせてもらえてラッキーだわ〜ホントに〜
c0093131_11413545.jpg

日本寺北口受付所から日本寺の境内に入っていきます。
こちらは百尺観音。
c0093131_11412753.jpg

百尺観音からの目的地・・・まだ見上げてる。。。
c0093131_11411941.jpg

最終目的に到着。地獄のぞきです。
ここは完全に観光地で、この”のぞき”をやるために長蛇の列が出来ています。
この場所がこんなに人気があることに驚きましたね。
昔からある場所だし、すでに寂れた場所かと思っていましたよ^^;
c0093131_1141121.jpg

皆さん結構おそるおそるって感じ。「そんなに怖いのか?!」って思ってましたが、
後から聞いたら足場が悪いそうです。
この後は日本一大きな大仏を見ていこうかと思っていたんですが、
なにせこの日本寺広いです。かなり歩かされそうだし、天気も悪くなってきたので
今回はやめておきました。ご朱印がゲットできなかったのが残念!
ロープウェイに乗って降りたんですが、このロープウェイも長蛇の列。。。
降りてこのロープウェイに乗るための駐車場にも長蛇の車の列。。

どんだけ人気あるんだ!鋸山!
[PR]
by dinocyoco | 2014-11-03 13:09 | | Comments(0)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30