dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
谷川岳 西黒尾根
c0093131_21103393.jpg

台風やらなんやらで最近なかなか大人登山ができていませんでしたが、
ようやく行く事ができました。
今回は会社の先輩と群馬県の谷川岳を西黒尾根から登ります。
紅葉シーズンでしかも雲一つない青空!最高の登山日和です。
c0093131_21101968.jpg

日本三大急登の一つである西黒尾根です。標高750mからスタートです。
この写真は登り口なのですが、いきなりこの傾斜です。しかもずっとこんなです^^;
c0093131_2110571.jpg

7時から登り始め、1時間40分後、最初の鎖場が姿を現します。
ここからは山道という感じではなく、よじ上るような箇所ばかりに変化します。
c0093131_2195512.jpg

この崖が噂に名高い一ノ倉沢です。こいつを横目に頂上を目指します。
写真ではなかなか伝わりませんが、スケール感が半端ないです。
西黒尾根は登山道ではありますが、簡単に死ねる道の連続です。
そんな場所でも子供を連れた親子ハイカーがいました。すごいなぁ〜とは
思うものの、危険すぎて怖くて連れてこれませんね^^;
c0093131_2194474.jpg

うっすらと富士山が見えます。富士山はさすが日本一の山、どこに登っても見えますね。
c0093131_2193446.jpg

2時間後の9時、ラクダの背に到着。1500m付近。奥に見えるのが頂上のトマの耳。
谷川岳はトマの耳とオキの耳の双耳峰。遮る物がないため結構序盤から頂上が見えます。
c0093131_2192385.jpg

滑り台のような蛇紋岩。高いとこが苦手な僕は正直おっかなかったです^^;
c0093131_21355669.jpg

10時30分、トマの耳(1963m)に到着。記念写真を撮るために並びました。
並んだのなんて富士山ぐらいなもんです。
c0093131_21354710.jpg
11時、オキの耳(1977m)に到着。
頑張って登ってきたので達成感があります。天気にも恵まれたので爽快感も♬
ここから一ノ倉岳まで行く予定でしたが、見た感じではまだまだありそうだし、
すでに疲れているしで、やめておきました。ここから引き返します。
c0093131_2181940.jpg

12時、肩の小屋にてランチタイム。
人がたくさんいました。塔の岳なみにいましたね。谷川岳は西黒尾根コースと
天神平コースがあって、天神平コースならロープウェーを使って途中までこれるので、
結構お手軽です。なので、合流地点で一気に人が増えるんです。
c0093131_21887.jpg

下りは天神平コースで帰ります。1時間15分で天神平まで降りる事が出来ました。
晴れすぎちゃってすごく暑かったです。

2000mの山でこの絶景はなかなかないと思います。
百名山だし、アクセスもしやすくてお勧めの山です。
登山しなくてもロープウェーに乗って天神平まで行って、リフトも動いてるので、
紅葉狩りもお勧めです。
西黒尾根からのしびれる登山道はもっとお勧めですけどね★
[PR]
by dinocyoco | 2014-10-26 21:30 | | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31