dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
富士山2013 富士宮口
今年も富士山に行ってきました。
世界遺産になりましたね、正直余計なことをって感じです。
ただでさえ混んでる富士山がさらにと思うと・・・
今年は入山料も任意だそうです、しかも9時〜なので夜明け登山の
私たちには無関係でした^^;
昨年は須走口からのスタートでした。昨年の様子はこちら
今年は山頂までが一番近い富士宮口からのスタートです。
剣ケ峰と浅間大社奥宮に行きたいのが理由です。
水ケ塚駐車場に車を駐車し、タクシーで五合目に向かいます。五合目までの料金は4910円です。
バスだともっと安いんですが、6時からなので却下です。
c0093131_217338.jpg

五合目(2400m)を4時に出発しました。五合目の時点で超寒い、強風です・・・
全然昨年と違います・・・昨年は寒いのは山頂だけでした。
朝ご飯と気休めの高度順応で五合目で時間をつぶします。
↑ここは六合目、4:20。まだ夜明け前でヘッドライトなしでは登山できません。
人も少ないです。強風で吹き飛ばされそう。
c0093131_2165392.jpg

新七合目(2790m)、5:20。夜はあけましたがまだまだ寒い。
ハーフパンツで望んだんですが、ずっとレインパンツを上から履いてました。。。
高山病ってのは2000m台でも出る人は出るそうなんですが、まだみんな大丈夫でした。
僕は昨年山頂で高山病になり、動く気力がなくなったのでビクビクしていましたが、
プラシーボ効果を期待して、昨年買ってまったく使っていなかった酸素缶を休憩の
タイミングで吸ってみました。
この後は写真を割愛、タイムも休憩をたくさん取ってるので参考にはなりませんが、一応。
元祖七合目(3030m)、6:15。
八合目(3220m)、7:10。
九合目(3400m)、8:25。
c0093131_2153431.jpg

九合五勺(3550m)、9:25。
ここまで息は切れて空気の薄さは感じるものの体調に変化はありません。
あとメディアの報道ではものすごい人の数が今年は富士山を訪れているような
ことを言っていますが、言うほどではないなって感じです。
報道されてるのは吉田口がほとんどなんでしょうけど、2番目に人気の富士宮口がこれなら
そうでもないのかなって気がします。
c0093131_214442.jpg

山頂、10:25。今年はこんなパーティでした。昨年よりも2人多いです。
人数が多くなればなるほど登頂のリスクも上がりますから、団体さんは大変だと思います。
団体は日帰り登山はしないか^^;
酸素缶が功を奏したのか山頂でも元気でした!目的の一つである浅間大社奥宮で
念願のご朱印を頂き、この後剣ケ峰を目指します。
神社の方はすごく感じのいい人でした。こんな場所で働いてるのに出来た人だなって感じます。
c0093131_21391551.jpg

今話題の野良犬に会うことができました。富士山頂に野良犬って考えられないですよね。
そもそも五合目でだって考えられないんだから、山頂まで下界から犬がくるわけないと思う
んですけどね〜
7、8月は山小屋の人もいるし、登山客に餌もらったりで大丈夫だと思うけど、
9月以降は保健所の人が連れて帰らないといけなくなりますね。でもその前に
火口にでも落ちてしまったら・・・
c0093131_2133247.jpg

昨年は高山病で火口をみることすら億劫だったので、初めてじっくり眺める事が出来ました。
写真や映像ではこの感覚は伝わりません。とにかくスケールが違う。
きれいでもあり、恐ろしくもある。こんなとこに落ちたらひとたまりもないなって。
↑体調がいいから楽しくてしょうがないわけですが^^;
c0093131_2114867.jpg

1年越しの夢を達成。ようやく3776mに達することができました。
馬ノ背は見るからにきつそうで、前評判でも厳しいって話だったから覚悟して登ったんですが、
想像よりも楽でした。

帰りの下りはいつもそうですが、つらいです。長いし楽しくない。。。
そのせいか高山病の影響が・・・頭痛がしてきました。
くたくたになり夕方無事下山しました。
日帰り登山の事を今年になり弾丸登山なんて言われて「やめよう!」なんてよく言われますけど、
5、6時間の登山なんて普通の山でも当たり前のことだし、山小屋に泊まったって
雑魚寝のすし詰め状態で、いい環境とは言えません。
僕から言わせれば全然日帰りの方が健全だと思いますね〜まあ楽ではないですけどね、
なにせ徹夜になりますから^^;前日の昼間に寝れる人だったら全然楽だと思います。

昨年も登り終わった直後は「もう富士山はいいかな〜」って言ってましたけど、
今年行っちゃいました。で、今の気持ちも「もういいかな〜」って思ってます。
さて来年はどうなるかな^^;
[PR]
by dinocyoco | 2013-07-29 21:49 | | Comments(0)
滝子山
c0093131_22232643.jpg

山梨県大月市の滝子山(1620m)に行ってきました。
標高差1000mの久々の子供のいない登山です。
メンバーは以前同じ職場で働いたお友達と
その高校時代のお友達と
その会社の先輩。
山を趣味としてなかったら生涯会うことのない人たちだと
思うと、出会いって偶然だし大事なことだな~と今更感じます。
c0093131_22225669.jpg

標高が上がるにつれて気温は下がっているはずなんですが、
それ以上に急登だったりして、かなり汗だく。
このコースが面白いのは結構な標高まできてるのに、ずっと沢が
あるところです。
で、飲み屋のおしぼりで顔を拭くおじさんのように
キンキンに冷えた川の水で顔を洗ってみました。4人全員。
ものすごい気持ちよかったです。すごくリフレッシュできて
元気も出ました。軽く寒くもなりました^^;
こういう体験も山ならではですね。
c0093131_22221564.jpg

途中見通しの良い広い場所を行きます。
そこの木々にはなにやら引っ掻いたような跡が・・・
これは熊に違いないと、クマ除け様の鈴を装着^^;
帰ってきてから調べましたが、やはり熊の目撃情報のある山でした。
遭遇しちゃったらと思うとかなり怖いですね、怖いもの見たさもあるには
ありますが・・・
c0093131_22213239.jpg

日差しで気温も上昇し、あちー!って言いながら登頂。
狭い山頂ですが、展望は素晴らしいです。この日はあいにく雲が多くて
富士山も拝むことはできませんでしたが、近くの山々はばっちり見えました。
気持ちのいい山頂です。
c0093131_2220595.jpg

お昼ごはんはいつもの通りカップラーメンですが、もう夏は無理ですね。
うまいにはうまいですが、暑くて暑くて・・・
そんな中同行の友達の友達の先輩^^;がベーグルでサンドイッチを
作ってお裾わけしてくれました!
これがうまいのなんのって^0^夏場はこれですね~次回から絶対そうしようと
決めました。
c0093131_22202342.jpg

この後下り始めて間もなくスコールのような土砂降りの雨に遭い、
ザックカバーとレインウェアを着込んで下山・・・
ここまでの雨に降られたのは初めてでした。
下山で滑るところが多数あるので慎重に慎重に下山。
結果は初狩駅に着いたのは17時になっていました。なかなか長い山行となりました。

変化に富んでいて、人の少ない山でした。
登り応えもあっていい山ですよ。
[PR]
by dinocyoco | 2013-07-22 22:24 | | Comments(0)
今年2回目の金時山
c0093131_22163568.jpg

息子と私は3回目の金時山です。
今回は初心者の皆さんを連れての山行でした。
近々富士登山に行きますが、初登山が富士山ということなので
ちょっと慣らし目的でお連れしました。
c0093131_2216168.jpg

やっぱり小学生は体力ありますね~
ひょいひょい登って、ぴょんぴょん降りてきます。
アスレチック感覚なんでしょうね、楽しいって言ってました。
慣れてないと大人の方が疲れてしまいます。
ママさんは赤ちゃんをおぶっての参加だったので、
かなり疲れたと思います。
でも大丈夫!慣れればおぶってもそんなに疲れず行けるようになります!
2歳の娘背負ってこの金時山も大山も登りましたし^^;
c0093131_22153476.jpg

お手軽な山で展望もよくて、見所もある、お勧めの山です。
この日はなんの展望もありませんでしたが・・・・
[PR]
by dinocyoco | 2013-07-22 22:18 | | Comments(0)
2013年 浜降祭
今年も徹夜で行ってきました。
今は筋肉痛と打撲でヒーヒー言ってます。。
c0093131_21402572.jpg

毎年この時期は梅雨明け直後で猛烈な暑さなのですが、
今年は曇っていたおかげで涼しい浜降祭となりました。
明け方はぽつぽつと雨が降ったくらいで、汗だくの
体には気持ちよかったです。
c0093131_21395942.jpg
c0093131_21393915.jpg

子供たちもお神輿を見るのは好きみたいで、
4時に起きて5時に海までやってきました。
小学生になったら徹夜で参加できるかな~^^;
[PR]
by dinocyoco | 2013-07-16 21:41 | 日記 | Comments(0)
富士サファリパーク
c0093131_22113468.jpg

世界文化遺産認定で賑わう静岡県に行ってきました。
富士サファリパークです。
会員カードを持ってると今月いっぱい入園料が半額になるんです!
なかなか高いサファリパークなので、これは行かない手はないです。
ちなみに4歳から料金がかかるため、娘は無料です。

開園時間の9時に合わせて出発です。
9時前に着きましたが、入園口では車の列。。。
人気ありますね~でも昨年夏休みに行ったときはもっと混んでました^^;

下界は梅雨明けして猛暑が到来してましたが、
ここは標高800m、過ごしやすい陽気です。

c0093131_22105875.jpg

缶バッジを作ったり、
c0093131_22103422.jpg

ミニチュアホースの馬車に乗ったり、
c0093131_2210833.jpg

餌をあげたり、
c0093131_229382.jpg

抱っこしたり、
c0093131_229175.jpg

今はライオンの赤ちゃんと写真が撮れます。
モフモフしててすごくかわいいですよ。
「ニャー!ニャー!」って鳴いてました。
息子は恐る恐るですが、うれしかったようです。

サファリゾーンはマイカーで回りましたが、
今回一番後回しにしました。
疲れて眠くなった娘はスタート直後に爆睡・・・
結局サファリゾーンの動物は何も見ずに終わってしまいました。
ここが醍醐味なのに^^;

帰り足柄SAに寄りましたが、かなり賑わっていました。
例年の足柄SAを知らないのでなんとも言えないですが、
文化遺産効果が出ているのではないかと思いました。

次に静岡県を訪れるのは、富士宮口五合目だ!
[PR]
by dinocyoco | 2013-07-08 22:13 | 日記 | Comments(0)
大湧谷から駒ヶ岳トレッキング
c0093131_2342472.jpg

今回はこんな男だらけのメンバーでトレッキングです。
まあいつも男だらけではありますが。
ようやくうちの息子も大人に交じるところまできました。
まあ子供でも行けそうなところをチョイスしたんですけどね。
でもちょろいというイメージのコースだったのですが、
意外にもちゃんと”山”でした^^;
5歳にしては頑張ったと思います。帰りの車では爆睡で家まで
起きませんでしたけど。
c0093131_2341491.jpg

スタートは大涌谷駐車場です。もう硫黄の匂いがきついです。
みんな「臭い臭い」と文句を足れながらスタート。
いつも賑わってる大涌谷ですが、まだ売店も開いてない時間なので
がらがらです。
c0093131_234036.jpg

蝉がたくさんいました。まだ6月なのに。
c0093131_23391316.jpg

最初のピーク「冠ヶ岳」1409m。大涌谷の標高が1000mなので
この時点で400m登ってます。高尾山の標高差です。
こんなに狭く、景観のない頂上は初めてでした^^;
本コースから行って帰っての寄り道なので、ここは飛ばしても
いいと思います。
c0093131_23332240.jpg

2個目のピーク「神山」1438m。箱根で一番高い山となります。
冠ヶ岳からちょっと下っての登りですが、結構すぐ着きます。
ここは冠ヶ岳に比べれば広いですが、景観もないし、
ランチをとるのも微妙な場所です。
予定通り駒ヶ岳でランチにしてここは写真だけ撮って再開です。
c0093131_23323244.jpg

ちょどお昼ごろ「駒ヶ岳」到着、1356m。
神山から300mほど下ってから、登って到着なので
もう一山きた感じです。結局累計標高差700mとなり、先日息子と
二人で行った明神ヶ岳と同じレベルになりました。
c0093131_23312328.jpg

すごく広い山頂でランチをとるのにうってつけです。
天気が良ければきれいに富士山が見えるのですが、この日は残念な感じ。
それでも気持ちのいい場所でしたよ。
ここへは下の箱根園からロープウェーで来れるので、
観光客が結構います。

ゆっくり1時間ほど休憩して、大涌谷へ帰ります。
来た道を引き返すのではなく、早雲山方面のお中道を通って帰ります。
ここからはずっと下りなのですが、これが長かった・・・
まだかまだかと大涌谷に着いたのは16時近くになってしまいました。
c0093131_23305671.jpg

朝と同じ場所とは思えないほど喧騒ぶりの大涌谷。
観光客に交じって息子お待ちかねの「たまごソフトクリーム」を満喫。
もちろん名物「黒たまご」も堪能。
c0093131_23291040.jpg

子供との山登りは最後こういう場所があると助かりますね^^;
山登りに悪いイメージを持たれなくて済みそう。

6月は友人家族と高尾山や、家族で宝永山とか
いろいろと企画していたのに、雨やら風邪やらで全然行くことができず
ようやく6月最後にして山に行くことができました。
梅雨時期はやはり予定通りに行くのは難しいですね~
[PR]
by dinocyoco | 2013-07-01 23:45 | | Comments(0)


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31