dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
3歳の金時山デビュー戦
c0093131_13453259.jpg

親子3人での金時山トレッキングに行ってきました。初めて金時山に行ったのは1年前、
息子4歳で娘は2歳。娘は僕の背中に乗っての登頂でした。
そのとき息子は下りの転倒で歯を脱臼、唇殺傷により心が折れてしまい、
僕の抱っこで下山。トラブルに見舞われた山でした。
今回息子は5歳になりリベンジ、娘は兄ちゃんよりも1年早くデビューです。

前回は基本通り公時神社からのスタートでしたが、今回は乙女口から逆回りにしました。
というのも、人気の山なので、混んでいます。まあ混んでいると言っても高尾山レベルでは
ないです^^;でも登山コースは狭くて渋滞がする場所もあるので、空いている逆回りを
選んだわけです。
ここの欠点は駐車場から車道を歩いて登山口まで行かないといけないところです。
大人なら10分で着くところをわが家は20分かかりました^^;
というわけで8時10分登山開始!ちなみに無料駐車場は7時半の時点で満車・・・
でも500円で広い駐車場があるので安心です。
c0093131_13451386.jpg

初心者向けの山ですが子供にとっては意外と険しかったりします。大山もそうですね。
一つ一つの段差が高いので、大人が足をあげるのとはわけが違います。
そこを考慮してあげないとな〜とはわかってはいるものの、登っている間に
じれったくなり叱咤激励する場面も多々^^;
c0093131_13441298.jpg

乙女峠まで大人の足で40分のところ、わが家は1時間半。
まだまだ元気です。って元気じゃないと困りますが^^;
ここには富士見台がありますが、生憎の天気で何も見えず。。。
c0093131_1343661.jpg

10時30分、長尾山到着。
乙女峠から大人の足で20分ですが、倍かかりました。
ここは展望はありませんが広くてお昼をとるのに最適です。
逆ルートを選択した理由の一つでもあります。金時山の頂上は混んでいる上に
岩場なのでお昼をとる場所にちょっと困ります。子供がいるとなおさらなので、
長尾山でゆっくりするのもお勧めです。
c0093131_14344362.jpg

おなかも満たされ頂上を目指します。この先アクシデントが・・・

「うんちしたい・・・」

でた。。。恐れていたことが・・・しかし!
ふっ、こんなサプライズは想定の範囲ないさ^0^
頼れるお父さんは得意げにリュックから取り出すのです、伝家の宝刀を。
こんなこともあろうかと事前にモンベルで携帯トイレグッツを買ってきていました。
袋に用をたして、ゲル化させて、密封するという簡単なものですが、
子供と山に行くときには必要かと思います。

しかし。。。でなかった・・・
登山道をバンバン人が通る中、お尻をペローンと出させて踏ん張らせて、
それを支える父親。。。かなり恥ずかしい思いをしたのですが、環境のせいか出ませんでした。
お尻ペローンを支えながらの「こんにちは〜」の恥ずかしさと言ったら・・・
c0093131_133934100.jpg

気を取り直して頂上到着!12時50分。
長尾山から45分のところを、1時間30分くらいかかりましたね。
ちょっと愚図りましたけど、なんとか3歳児でも登頂できました。
息子の方はというと、かなり前から一人で先へ行ってしまい、勝手に登頂してました・・・
まあ成長はうれしいんですが、何かあったら危ないから側にいてほしいのだが・・・
c0093131_13385736.jpg

下りは眠くなった娘の心が折れてしまい泣きながら下山。。。
泣けば抱っこしてもらえると思われるのが嫌だったので、頑張って歩いて降りさせました。
山を嫌いになるかもしれないし、僕も嫌われるかもしれませんがおかまいなしで^^;
息子はというと、やはり一人で行ってしまい、結果下山中2回しか会いませんでした。。。
まじで危ないから今後は厳重注意です。でも一人で出来る事がうれしいみたいですね。
成長には必要なことなのかもしれませんね。人も多いので話しかけられたりして
楽しいようです。
娘は兄と合流し、機嫌も持ち直しました。ここは金時宿り石です。
この後、もう一度”うんち”サプライズが飛び出し、再びうんちセットを行いましたが、
またまた出ませんでした・・・またも辱めを^^;
c0093131_13382292.jpg

無事、公時神社到着です。15時30分。下山に2時間かかってますね。
山好きな子供なら全然大丈夫でしょうが、そうでない場合は3歳は微妙なところです。
子供にとっては修行みたいなもんです。
妹気質であまり我慢をしないので、我慢を覚えさせたいし、がんばることも覚えさせたい、
喘息だから体力もつけさせたいと、いろんな想いがあって連れて行きましたが、
3歳時点ではお勧めできませんね〜^^;
親のエゴっていうんですかね、これは。
でもこれが登って降りてこれたんだから、幼稚園の生活なんかは楽勝って思えると
思うのですが・・・やっぱエゴでしょうかw

この後、コンビニでご褒美アイスを買って、満足そうに食べていました。
「頑張ったからアイス買ってもらえたんだよ〜」とか
「幼稚園の子にはお山登れる子いないよ〜」とかちょっと自信なんかも植え付けられたかな?
と思いながら、渋滞している道をノロノロと家路に着きました。
[PR]
by dinocyoco | 2013-05-27 14:49 | | Comments(0)
インターライフ「シルエット写真」コンテスト
久々の入選のお知らせが届きました。
銅賞いただきました〜^0^
http://il-info.jp/contest/declare/11/
[PR]
by dinocyoco | 2013-05-21 21:51 | フォトコン | Comments(0)
2013年2回目の明神ヶ岳
c0093131_79466.jpg

今年2月に友人Sと行った明神ヶ岳1169mに息子と2人で行ってきました。
前回行ったときに密かに息子と来ようと考えていました。
スタート地点の最乗寺は標高300m。ここから明神ヶ岳の標高差869m。
高尾山の標高差の2倍程度というところ。

彼が登った一番高い山は大山1251mで、下社から登った標高差は550m。
明神ヶ岳のお隣、金時山1213mで、公時神社からの標高差は500m。
いずれも1年前で彼が4歳になって間もないころでした。
今は5歳だし、幼稚園では年長さんである。
これはイケる!絶対に!親父は勝手に決め込んで、1週間前から
息子をだましだまし、この日を迎えました。
お菓子をいつもより多めに持っていき、休憩もたくさんしていいと諭して。。。
体力的には十分なことはわかってるんです。どこまで気持ちを保つことができるか
ってとこです。
最乗寺の駐車場に車を止めて、8時スタート!
c0093131_793694.jpg

いきなり険しい^^;危険な箇所はないですが、子供の歩幅では急登と言えるのかな。
c0093131_792166.jpg

見晴らし小屋に到着。ここで標高700mくらいです。ここにはベンチがたくさんあって
休憩ができます。小屋はぼろぼろで使えませんが。
c0093131_79101.jpg

ツツジもきれいに咲いていました。
このコース景色はいいのですが、夏は暑くてきついでしょう^^;
文句たらたら、休憩多めでなんとか登っています。
c0093131_785728.jpg

3時間30分かかり登頂。
昭文社の地図の標記で2時間40分なので、まあいい方かなと。
2月に来たときはゲレンデのような雪の道を進んできましたが、もちろん今回は緑。
様相がだいぶ違っていました。山は春夏秋冬同じ山に行くのもいいですね〜
c0093131_784548.jpg

後ろに見えるのが大湧谷。「たまご食べたいなぁ〜」って言ってましたw
2月のとき頂上は悪魔的に寒くてとても長居できませんでした。
今回も風が強くて寒かったです。ここはいつも風が強い場所なのかもしれませんね。
そういえば今回子供にいっさい会いませんでした。山頂は賑わっていましたが、子供は
まったく・・・
c0093131_783428.jpg

幻想な富士がちょっと顔を出しています。手前のもっこり山は金時山。
まだまだ雪を被ってますね〜早く溶けてくれーそして文化遺産効果で混まないでくれー
c0093131_782385.jpg

帰りは金時山の縦走路を少し進み、途中から最乗寺奥の院への道を進みます。
90分と書いてあります。。。
c0093131_7867.jpg

この先大失敗でした。かなり山深くて、赤いテープをたよりに進んだんですが、
テープがなかったら確実に遭難するレベルの山でした。
人にも一回も会わないし・・・しかし赤いテープの目印は豊富でした。
だからそれを信じてガンガン降りていったんですが、知ってる道に出てしまいました。。。
登りで使った道です。そこは結構上の方でした・・・
結果、下りに3時間かかりました。。。90分で降りれるはずが・・・
昭文社社の地図にものっていない道なので、やっぱり使うべき道じゃないのかな〜
せめて途中に標識があればな〜

森の奥でふと後ろを振り返ると、黒い影が動いたように見えました・・・
じっとこらえて見ていると、2匹います。。。

熊かっ?!緊張が走りました。
コンデジのムービーを回し、結構離れていましたが、ドキドキしながらズーム。。。
はっきりわかりませんが、たぶんイノシシでした。
これはなかなかびっくりするし、すっごい不安に陥りますよ。
人はいないし、息子と2人だし、すっごい山深いし^^;
山をなめるなよって改めて言われた気がしました。奥の院への道はそんな険しい道でした。

息子は家に帰ってきてからも元気で、むしろ僕の方が疲れていたくらいで^^;
成長したもんだなー親が抜かれるのなんてあっという間でしょうね〜
[PR]
by dinocyoco | 2013-05-19 07:28 | | Comments(0)
北鎌倉からの天園ハイキングコース
天園に行くときはいつも大船からバスに揺られ、建長寺を通って
ハイキングしていましたが、今回は北鎌倉駅で下車し、明月院の横を通り過ぎて
ハイキングコースへ入っていくコースにしてみました。
建長寺で300円払わなくて済むのでいいかも^^;
c0093131_20431060.jpg

すっかりこういう道が好きになりました。
半蔵坊を過ぎたところで建長寺からの道と合流します。
c0093131_20424887.jpg

今回は先輩家族と一緒のハイキングです。
自然と子供たちの足も軽くなります。
c0093131_20422647.jpg

メンズ2人は余裕でさっさと大平山頂上へ。
山頂すごく暑かったです。ゴールデンウィークということもあり、人も多いです。
c0093131_20421286.jpg

興味津々。たぶんイトトンボ^^;
c0093131_20414549.jpg

このコースで一番盛り上がるところ。
獅子舞の谷で採取しておいた笹の葉で船を造り流します。(BOBOさんより伝授)
いつもすんなり流れないんですけどね〜そんなところも面白い要素なんでしょう。
娘が水没しないか冷や冷やしました。
紅葉時期じゃないためかこっちに降りてくる人がすごく少なくて静かでした。
皆さん瑞泉寺の方に抜けてったんですかね〜

今回持ってったデジカメのレンズのキャップを落としてしまい(涙)
帰ってきてから値段を調べたら3000円でした・・・高すぎる・・・
キャップに3000円は出せないので、58mmの安価なキャップ探す事にします・・・
キャップもお高いLimitedレンズ・・・
[PR]
by dinocyoco | 2013-05-07 20:54 | | Comments(0)
ライダー勢揃い!&補助なしデビュー
c0093131_20551617.jpg

子供向けに地元のサティ(イオン)で仮面ライダーショーが行われたので行ってきました。
すっごい豪華です☆
フォーゼ、オーズ、ダブル、ディケイド、キバの5人です。
こんなにたくさん一度にくるのはすごく珍しいです。正直現役のウィザードが
来るよりも嬉しい事です。あっ、僕が^^;
c0093131_20545813.jpg

やられるオーズ・・・5人のライダーが暴れるのはなかなか見応えがあります。
ですが・・・最前列で見ていたため、敵キャラも目の前に来ます。
そしたら今まで見た事ないくらい娘が怯えて、震えていました。
そんなに怖いんだ^^;息子の方もビビっていましたけどw
c0093131_20544176.jpg

「おれら昔のライダーを忘れないでくれ!」っていう自虐的なショーでした^^;
c0093131_20541244.jpg

最後は5人と握手。ちょっとかしげてるダブルがお茶目。
c0093131_2053494.jpg

サティまで自転車で行ったんですが、息子のときと同様びっくりです。
娘が補助なしで乗れるようになってました。
これまた練習なしです。お向かいさんのストライダーで遊ばせてもらっているうちに
コツをつかんでいたようです。
ストライダーの恩恵に再び驚くことになりました。
2人とも3歳で取れたってのはストライダーの機能を立証できたってことですねー
息子のときはたまたまかと思いましたが、そうではないようです。
[PR]
by dinocyoco | 2013-05-04 21:03 | 日記 | Comments(0)
ゴールデンウィークの大仏ハイキングコース
c0093131_20522930.jpg

ゴールデンウィーク中の大仏ハイキングコースに行ってきました。
今回は息子と2人です。
GWですから覚悟はしていましたが、予想を上回る人出でしたねw
ハイキングコースは観光地と比べれば混んでいませんが、
それでもいつもと比べてかなり多かったです。
久々に高徳院に入ってきました。大仏の中に入るのに長蛇の列が出来ていましたよ^^;
c0093131_20492755.jpg

あっという間に終わるハイキングコース。源氏山公園です。
お母さんに作ってもらったお弁当を頬張ります。外で食べるとほんとに
味のレベルが数段アップします。
c0093131_20453352.jpg

なぜか赤い・・・
c0093131_2045463.jpg

紅葉してるのか?!元々こういう品種?!
c0093131_20433211.jpg

この時期はこれが普通ですよね〜
この後、いつもなら銭洗弁天の方に降りて鎌倉駅から帰るのですが、
なにせ人が多いので、喧騒を避けてきた鎌倉を目指しました。
こっちの方が距離も近いし、空いていてよかったですよ。
c0093131_20422218.jpg

高徳院でご朱印を頂いてきました。
達筆ですばらしい☆
[PR]
by dinocyoco | 2013-05-03 21:00 | | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31