dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
眠れぬ夜
っというわけテレビも消して目をつぶったわけですが、
フィギュアを見てる時からずっと痛いんです。
もうそろそろ痛み止めを飲んでもいい6時間が経過するんですが、
僕だって薬をそんなバカスカ飲みたくはありません(^_^;)
ここは我慢して寝てしまおう、気付けば朝さ!
まあ痛み止め効かないから特に飲んでも意味はないんですが、
気休めにはなります・・・
トイレで起きるのも嫌だったので、かなり嫌だったのですが、
最後にトイレにでかけました。

はぁ・・・はぁ・・・ヨボヨボのじいさんよろしく病室に戻ってくると。。。

!!!!!
???・・・

僕のベットの横の物入れを漁っている老人が一人います。。。
僕に背中を向けてなにやらごそごそやってます。

えっ?!一瞬状況を把握できなくて、ちょっとその光景を他人事のように
眺めてしまったんです。
だってトイレから帰ってきたら、老人(患者(間者?!(^_^;)))が
僕の荷物を漁ってるんですよ!あり得ないですよね。
病院というところを楽観的に捕らえて過ぎていたようです。
まさか盗人的なものがいるとは夢にも思わず。

はっ!と我に返って
「ちょっとちょっと!何やってるんです?!」
 本来であれば
「おい!てめー何してんだよ!」
と言うべきところですが、まだ心ここにあらずだったのでしょうか、
下手にでてしまった(^_^ゞ

老人「えっ?あっ!間違えちゃったな〜ごめんごめん、あははー」
「・・・・」
僕は無言で腕を出口の方へ。
老人「いや〜息子がさぁ〜あははー」
訳の分からないことを言ってなぜか僕のベットからすぐに出て行かない
んです。
「・・・・・」
再び無言で今度は睨み、さらに腕を強調して振り、
出て行くように促しました。
老人「あっ!何も取ってないからね!」

ったく、明らかに盗人じゃねーか。
おちおちトイレも行けないなぁ・・・
ただでさえ痛くて落ち着かないのに、寝る前にほんと冗談じゃ
ないよー!

では、気を取り直して眠りましょう。
しかし、痛くて寝ることもできません。。。
相変わらず尿意は襲ってきてこれまた痛みながら
ヨロヨロと深夜の廊下を歩いて、悶絶しながらの小便に行かなくては
ならないことも続きます。

3時をすぎたころでしょうか。
もう!無理!取り合えず飲んでやるっ!
効かない痛み止めを飲んでやりました。

ほんと気休めでしょうかね、気付くと5時半になっていました。
1時間ちょっと寝れたみたいです。
痛みは相も変わらず・・・
母が入院中よく言っていました。
「なんで痛み止め使ってるのに、全然痛みが止まらないのっ!!」
って。。。
僕のなんか母の痛みに比べれば、蚊に刺された程度でしょうが
まったく効果がないものを飲むってのも意味があるんでしょうかね。
その痛みに効果的な薬を出すべきでしょう。
術後の痛み程度は我慢せい!ということなのでしょう。
そう解釈しました(^_^;)

そんなこんなで生涯初の手術&入院も終了を告げ、
晴れて退院の運びとなりました!(大げさ(^_^;))

?待てよ、、どうやって帰るんだ?!
タクシーで帰るにしても・・・
タクシーに乗るところまで歩くことだけで大冒険です。
ほんと痛かった・・・

これからは自宅で寝たきり生活です。
特に事件もないので、書くこともそんなにありませんが、
まだ続きます(^_^ゞ

クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2007-03-31 15:47 | 日記 | Comments(6)
術後
無事(?)手術も終わり、病室でまどろむ時間です。

のはずでした!
まどろむどころかおなかがかなり痛い・・・
すぐさま看護婦さんに「痛いんですけど・・・・」
看護婦「痛み止め持ってきますね!」

ほっ・・・文明の力に感謝だぜ・・・・おいらはボルタレンを
希望じゃぞ。絶対の信頼をおいている薬なので(^_^;)
しかし持ってきた痛み止めは”ケンタン”というもの。
大丈夫でしょうか・・・

飲もうとしたときにちょうど医者Aがはいってきました。
医者A「おっ!もう水飲んでるんだ〜すごいな〜」

おいおい・・・すごくねーよ・・・痛くて我慢できないんだよ・・・
その医者Aは「傷口が小さくてすごいでしょー!」と
自分の技術を誇らしげに僕に自慢していきました。。。
いや・・・でもかなり痛いっすよ・・・名外科医さんよ・・・

痛み止めが効いてくることを願いしばらく天井を見ること数時間。
全然痛みは軽くならない(T.T)
だからボルタレンじゃなきゃー!

「全然痛み治まらないんですけど、痛み止めは次はいつ飲めますか?
    なるべく我慢したほうがいいんですか?」
看護婦「6時間はあけないとダメですね〜できれば我慢してください。
           無理な場合は座薬使いますから言ってください」
「わ・わかりました・・・我慢します・・・」

しばらくしてからカミサンが家に帰って一人になりました。
う・う・・・痛い〜
段々麻酔がきれてきます。まあそんなの関係なく痛いんですけどね(-.-;)
しばらくすると尿意?かな〜って感覚を感じました。
でもとても歩けないので尿瓶をもってきてもらいました。
なんとかベットに座り、尿瓶をセット。
・・・・
・・・
・・

出ない・・・・ってゆうかおしっこの仕方がよくわからなくなってる。。。
でもなんかしたい。
このまま諦めたらちょぼちょぼ滴ってしまいそうだ。
ここは頑張らなければ!

おなかも膀胱もかなり痛い・・・大丈夫なのか?!自分の体。。。
尿瓶をあてがうこと30分ぐらい経ったでしょうか。
ちょろちょろとでてきました。
よし!このままいくんだ!自然に出てくれ!何度願ったことでしょう。

止まる・・・
ちょっと出る、止まる・・・・
この繰り返し。
膀胱炎になってしまうのでは?!なんて不安も。
もうおしっこにどれだけの時間格闘していたかさえわからなくなったころ
やっと満足な量がでてました。
今回ほんと実感したのは、おしっこするのって普段無意識に出てると
思ってたんですけど、かなりおなかの力を使うもんなんですね〜
人間の体ってほんとよくできてるわ(^0^)

それからおそらく30分もしないうちにまた尿意が(T.T)
やっぱ出きってなかったんだぁ〜〜〜〜
またあの苦しみが・・・
今度はちゃんとトイレまで行こうと決意!最初のトイレは看護婦さんと
一緒に行くように言われていたので、呼んでトイレまで歩いて行きました。
ヨチヨチ歩きです。すっごい痛い。立っておしっこできるんだろうか?!

そんな心配をよそにさっきのがんばりはなんだったの?!
と問いたくなるほど沢山出る。
ジャー
・・・
止まらない・・・
今度は止まらない(T.T)
しかもこの出てる間、おなかも膀胱も痛いんですよ。
正直もう嫌。。。って思いました。

その後30分おきに尿意を催し30分おきに苦しむことに(;o;)
別に水分取っているわけではないんですが、術後も水分補給の
点滴が続けられているんです。
この点滴をどれだけ恨んだことか・・・

そんなこんなで落ち着くことも出来ず、痛みも和らぐこともなく
次の痛み止め服用時間がやってきました。
当然のように全然効かない・・・ボルタレン以外信じられん・・・

痛みに耐えつつ亀田興毅の試合をテレビで観戦。
痛みに耐えつつ女子フィギュアを観戦。
そろそろ寝るかぁ〜

というわけで、眠れぬ夜に続く。。。

クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2007-03-30 21:50 | 日記 | Comments(0)
手術中
ペタペタペタ・・・
手術室・・・想像より広いです。
って、そんなことより、めちゃ寒い!!!
こっちゃ裸だよっ!早くも震えが・・・

部屋の真ん中に、ほっそい台が置かれています。
そこに寝るように言われる。
温風が出るホースが台の布団の中に突っ込まれてて
布団が暖かくなっていました♪

「おっ!なかなか快適だ♪」
なんて思ったのはほんお一瞬で、そのホースはすぐに抜かれ
また極寒の地に・・・

医者A「普段どんな音楽聴く?」
僕「う〜ん・・・・洋楽は聴かないです」
医者A「じゃあ新しめの普通のでいいかな?」

YUIの「CHE.R.RY」が流れる♪

そんな中僕はほっそい台に横向きにさせられ、医者Bに抱えられるように
丸くなる。。。
背中に麻酔を打ち込むつもりだ・・・
怖すぎる・・・
腕に打つ注射だって大嫌いな僕がどうして背中に打つ注射に
怖がらずにいられよう(*_*)
しかも自分から打ってくださいと言わんばかりに背中を突き出して・・・
余計痛そうではないか。

ズブッ

んっ?そんなに痛くないぞ。
少しほっとする。
しばらく待つ。
たくさん麻酔薬を注入してるんだろうな〜
なんて考えてたら
医者A「じゃあこれから薬いれますからねー」
えっ?!まだはいってないの?!

ドキドキ・・・ドキドキ・・・いきなり痛くなるんじゃあるまいな・・・

ズキン・・・・
時折くる重い痛み。
でもこれぐらいなら充分耐えられるぞ!
この麻酔注射を一番恐れていただけに、この程度の痛みで
すごくほっとしました)^o^(

すぐさま下半身が暖かくなってきて感覚が鈍くなってきます。
すごいなぁ〜と感心したのは背中の中心に打ったのに、
麻酔が左下半身中心にかかっていることです。
右下半身は左半身ほどではないんです。
すごい技術だなー

ここまで僕は震えっぱなしです。
看護師A「すぐ暖房つけますからねー」
看護師B「麻酔の影響で震えがくることもあるんですよ〜すぐ止まりますから」
なんて言われる。
麻酔のせいか、寒さのせいか、はたまた緊張のせいか・・・
とにかく落ち着かない。

そしていよいよ
医者A「では始めますね、これはわかりますか?
          これは?これは?」
なんて感じでいろんなところに触って麻酔の効き具合を調べています。
僕の中ではまったく感じなくなるんだろうなーって思ってたんですけど、
結構切る場所のすぐ近くまでわかるし、切る場所も少しわかるんです。

どうも不安だ・・・大丈夫か?!
なんて思っていたら、やはり・・・・
「・・・痛いっす・・・・」
医者A「痛いか〜・・・・」
沈黙の後、また開始する。
「!!!い・・・いたいです・・・・」
医者A「痛いか〜うーん・・・・マスクして」
看護師になにやら指示を出したと思ったら
僕の口が酸素マスクのようなもので覆われました。
嗅いだことのない匂いがします。

????
あれ〜みんなの声が遠いよぉ〜
あれ〜痛みが感じなくなったぞぉ〜
なぜかちょっと悲しい気持ちに陥ります・・・

気付くと音楽はレミオロメンの「茜空」になっています♪
マスクをはずされ
医者A「もう終わりですよ〜」
えっ?!寝かされた???自分が寝ていたかどうかさえわからなくなってる・・・
しかも目覚めた途端やっぱりさっきの痛みが・・・

というわけで、どうも麻酔がかかりにくかったのか
僕の我慢が足らないのか、眠らされてしまったようです。
いいんだか、悪いんだか(^_^;)

そのままベットに移され病室へ。。。
下半身は感覚はありますが、まだ動きません。
ここまでは、はっきり言って順調で言うことなしなんですよ。
なので今日のブログも長い文章なものの感情の起伏が
あまりありませんね(^_^ゞ

この時点で土曜の10時半ごろでしょうか。
手術時間は1時間弱かな。

ようやく本番です。。。
ここから長い1日が始まるのです・・・・
続く。。。

クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2007-03-29 17:47 | 日記 | Comments(2)
手術前
お久しぶりです。
体張ってブログのネタを確保してきました(^_^ゞ

たかが脱腸、されど脱腸ですよ・・・
結局今週いっぱい仕事はお休みさせていただくことにしました。
とても電車に乗れそうもないっす。。。
押されでもしたら、発狂してしまう。。。

病院の謳い文句
「日帰り手術が可能です」

こんなこと言われたら、どう取りますか?
大したことない手術ですぐに復帰できると思いませんか?
なので僕も月曜から仕事行くつもりでしたよ!
ところがどっこい、とてもとても・・・
”日帰り手術可だけど、痛みに耐えて帰って
 自宅で安静にしててね”
ってちゃんと言って欲しいわ!!!

軽い気持ちで病院行ったわけですから
ネタが転がっているかもしれないと思って
コンパクトデジカメまで持っていったのに・・・
バックから出す余裕さえなかったわよ!!

っというわけせっかくのネタなので、披露しますかね(^_^;)

手術当日、6時半起床。
8時に病院到着。
すぐに手術着に着替え。
すぐに点滴開始。

って、おい!点滴?!なぜ?なぜ?聞いてないよ〜〜〜〜
点滴もしたことないんだから、怖いじゃないですか・・・
水分を取っていないので点滴で補給するそうです。
んっ???それってお小水として出ますよね???
じゃあ飲み水だっていいのでは?!
なぜわざわざ点滴・・・・謎は深まるばかりだ・・・
余裕のない僕はそんな質問もできず・・・

まあ点滴は痛くないっすよ(^_^;)

その後二人医者が来たんですが、そのうちの一人が、
医者A「なんで一泊するの?安心だから?」
僕「・・・えぇ・・・」
医者A「めずらしいな・・・」

おいおい、あんたんとこの外来の時に1泊したほうが
いいって言われたんだよー!

なんだか脱腸ごときで入院するのかよ、って言われているようで
すごく恥ずかしくなってきました。。。
まぁ手術後、やっぱり入院にしておいてよかったと
確信するのですが。。。

手術室に向かう直前にトイレを済ますのですが、
トイレで手を洗っていると、
「ん???おおー点滴の管に血がぁー!」
「ちょちょちょっと看護婦さん!血が!」
看護婦「ああ、逆流しちゃったんですね」
「・・・・・」恥ずかしい・・・

そんなこんなで、ペタペタとスリッパ鳴らして
手術室へ歩いて向かうのでした。

続く・・・・

クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2007-03-28 18:37 | 日記 | Comments(4)
お仏壇届くんだってばよっ!
よいうわけでわが家に仏壇がきました\(^-^)/
とっても渋いイケてるヤツです。

ず〜っと使うものだから、ここはケチってられん!
ということで、そこそこいいものを買おうと思って
パンフレットを見ていたんですが、どうもイメージが涌かず
実際に見に行ったんです。
値段や質をまったく知らない状態で妻も僕も
「これがいい!」と即決めのものだったのですが、
後からパンフレットで見てみると、☆がたくさんついてる
かなりいいもののようでした。
どうやら仏壇を見る目はあるみたいです(^_^ゞ

c0093131_1833347.jpg

でもってこちら↑
おなじみの”チーン”ってやるやつですね。
これいくらすると思います?

・・・・・・

1××××円!!!
これだけで?!いや〜高いもんですねー
でもぜんっぜん音色が違うんですよ!
そりゃあもうずっと聴いていたくなる心地いい音なんです!
亡くなった日に葬儀屋がセットしていったものとは
比べ物にならないんですよ。

にしても高い(^◇^;)

法要まであと2週間です。
その前に・・・・僕は・・・・今週・・・・・手術ですが・・・・

クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2007-03-21 18:39 | 日記 | Comments(12)
桜の季節
3月の季節物和菓子です。
 羽二重桜
c0093131_203095.jpg

 桜上用
c0093131_2031291.jpg


率直に言いまして、あまりコメントないんです!
2月のよもぎ餅の方が僕としては断然好みですね。

今月のお餅は”しょっぱい”んです。
柏餅を想像してください、そう、それです。
おいしいんですよ、でも普通レベル。。。
次回の季節ものが”柏餅”だから
ちょっと楽しみ半減だな〜
そのまた次の”本わらび”を待ち焦がれる・・・


クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2007-03-15 20:05 | グルメネタ | Comments(0)
初入院!初手術!
およよよ・・・

つい先日この場で「入院も手術もしたことありません」
なんて書いたばかりなのに、
2週間後、手術することになりました(;o;)
あっ、鼻のポリープじゃないですよ、
また新たな病気です・・・
ほんと退屈しない人生です、次から次へと。。。

どうも恥ずかしい部分なので、書こうかどうか一瞬迷いましたが(^_^ゞ、
いいネタだと思って書きますね。

5日前当たりの話、
お風呂上がっていつも通りバスタオルで体を拭いていると
股間の左側が妙に腫れているのに気付きました。

やばい。。。

これが一番始めに頭に浮かんだ言葉ですね。
またなんか変な病気にかかったに違いないと。
場所が場所なだけにすごく不安になる・・・

病院は怖いのでとりあえず様子を見ることに。
ですが、一向にひく気配はありません。
妻には「寝てる間に、オレの股間踏まなかった???」
なんて聞いてみたりして・・・
いや、そうであってほしかった・・・

ネットでいろいろと調べてみると、
どうも”精索静脈瘤”という病気に症状が似ている・・・
間違いない、これだ・・・

土曜日に近くの泌尿器科へ行きました。
生涯初の泌尿器科です。
僕は精索静脈瘤だと信じて疑っていなかったわけですが、
診察の結果、

「鼠径ヘルニアだね〜まあ脱腸ってやつだよ」

医者も半笑いです。。。
脱腸?!
腸が外に飛び出してるってことかい?!

なんなんですか、この脱腸という言葉の
間抜けな雰囲気は。。。
脱腸は筋力の少ない子供や、年寄りがなることが多いみたいです。
なので、
・重いもの持ちましたか?
・体を使う仕事ですか?
・強くぶつけましたか?
・前にも脱腸になったことありますか?
などなど、聞かれたんですが、どこにも当てはまらず。
医者「なんで出てきちゃったんだろうね〜」
なんて言ってる始末・・・

ちっちゃい開業医だったので、総合病院に行くように言われ
その足で、総合病院に行くことに。
今度は外科に。

開業医の方でもそうだったんですが、
この診察めちゃめちゃ恥ずかしいんですよね。
医者は手慣れているからなんとも思わないでしょうが、
こっちは知らない人の前で股間さらけ出して
執拗に触られるわけですから、こっぱずかしいったら
ありゃしない!
ちょっと腫れを見て、少し触るぐらいだと思っていたんですよ。
大間違い!
めちゃくちゃに揉まれました・・・
総合病院の方では、お尻の穴に指まで入れられて(;o;)
はずかしすぎる・・・

というわけで脱腸だそうです。
正式病名「鼠径ヘルニア」。
鼠径=太ももの付け根
ヘルニア=飛び出す
太ももの付け根付近に腸が飛び出すわけです。
まんまじゃねーか・・・

最初に書いたように、脱腸という響きがどうも間抜けに感じられるので
鼠径ヘルニアと呼びましょうね(^_^ゞ

手術自体はすぐ終わるもので、日帰り手術が可能ということだったんですが、
大事をとって一日入院しませんか?
ということだったので、入院することにしました。
土曜日に手術して、日曜に退院。
月曜には仕事に行ける!

土曜の夜、妹にこの話をすると友達が2,3年前に
脱腸になったという話をし出しました。
その友達も次の日には仕事復帰したらしいですが、
痛くて悶絶していたと・・・
仕事どころではなかったと・・・
トイレに行くのもままならなかったと・・・

おいおい・・・話が違うじゃないか・・・
大丈夫なのでしょうか?!

※歯医者、耳鼻科、外科、共に継続中。
   これからも増えるのでしょうか・・・

クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2007-03-11 10:33 | 日記 | Comments(6)
さくらジュレ
仏壇手配完了!
お位牌手配完了!
四十九日法要の手配完了!
会食手配完了!
親戚に連絡完了!
礼服新調完了!

ふぅ〜
滞りなく職務をこなしております、今日この頃。
あとはお墓を購入すれば落ち着くかな〜
お墓ないけど、四十九日の時は塔婆どうすんの?!
というひっかかりがあるものの、まあ今度寺に聞いて
みることにしよう^^;

そういえば本来1周忌を終えるまでは、
お祝い事には参加しちゃいけないようですね。

まあそんなの無視するけど^^;

c0093131_23483267.jpg

ちょいと息抜きにお茶タイムです♪
こちら桜のゼリーです。
ちっこいのに300円もします。
行き着け(?)のです。

とっても甘い桜の香りを楽しむことが
・・・・

できるらしいです・・・・

そう、現在鼻の効かない僕には無臭・・・・
ただただ甘いだけのゼリーに・・・

も・もったいなさすぎる(;;)
c0093131_23485192.jpg

c0093131_2349497.jpg


クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2007-03-07 00:00 | グルメネタ | Comments(1)
世の中うまくできてらっしゃる
僕は礼服というものを
持っていないんです。

2月16日、母の命日ですが、
この日にジャスコに、やす〜い礼服を
買いに行く予定だったんです。
急だったのでそんな時間もなくなってしまったんですが。
なので葬儀の時は、葬儀屋さんでレンタルをしました。

そのときレンタルしたのは、有無を言わさず”ダブル”でした。
ダブルを着るのなんて初めてです。
しかしダブルというのは細身の僕にはどうも似合わない様子。
少々おなかの出た、おじ様に良く似合うものだと思いますね。

でもなぜかその日以来、ダブルへの憧れが・・・
歳とったせいでしょうか・・・

4月には四十九日法要が、
6月には妹の結婚式があるので、
今度こそ礼服を買わなきゃ!と思っていたら
タイミングよく”コナカ”、”アオキ”、”青山”が
同時に広告をいれてきました。
まあフレッシャーズのタイミングなんですがね^^;

コナカは綾瀬はるか、
アオキは上戸彩、
青山は松浦あや

なので、コナカで買いたい!!!

でも家から近いのはアオキと青山なので、
泣く泣くアオキへ^^;

15000円の割引券があるので、
3万円くらいでなかなかいいものが買えるな!
なんて思い描いて行ったわけですよ。

まずは当然のように”ダブル”のコーナーへ。
僕のサイズはY6なんですが、
ダブルのY6がかなり少ない・・・

僕は腕が少々長いようでY6だと袖がどうも足らない(;;)
Y7にすると今度は胴のほうがぶかぶかに・・・
ダブルを諦め、シングルで探すが、
結局サイズは同じように袖が足らなくなる。

難儀な体型だ・・・

店員がどこからともなく、A6だかのサイズのシングルのジャケットを
持ってきた。
着てみると、「おっ!ピッタリではないか!」
ところでお値段は???

「7万・・・・」
魅惑のフォーマル

予算オーバーどころの騒ぎではない。
割引券使ったって、5万5千円ではないかっ。
なぜ手ごろ値段で合うものがないのに、
高いものにはあるんだ・・・
策略か?!

う〜ん、う〜ん・・・
うんうん唸っていると
店員「さらにスーツを買うと半額になるキャンペーンも
   やっていますよ」

?それっていうのは・・・
礼服70000円 + スーツ30000円 = 100000円

礼服35000円 + スーツ15000円 =  50000円
になるってことかいっ

おっ!15000円割引券を使うよりもお得ではないか!
よし!この線でいこう!

「3万円スーツを探すのじゃ!」

それから店員と一緒に意気揚々とスーツコーナーへ。。。
店員が勧めてくるスーツはどれも5万超え・・・
おいおい・・・うちは金がないのだよ・・・
2着で半額キャンペーンの意味がなくなるではないか・・・

やはりここでも
うんうん唸っていると、
店員「これなら4万まで割引きますよ。
   そこから半額です。」

なにを?!スーツが2万か。
これは射程範囲ないか?!どーだね相方?

奥様から許可がでる♪

しかしここから店員が持ってくるスーツはどれも
いまいちなものばかり・・・
いまいちで売れないから値引きしてくれるってわけかいっ?!

6万近いスーツで「かっこいいなぁ〜」ってずっと見ていたのが
あって、物は試しで聞いてみたんです。

「これは値引きされませんか?」

店員「・・・・」
しばらくそのスーツをチェック。
店員「・・・じゃあ、アリで!」

はい、即決!

いや〜ああいうお店って値引きは当たり前なんですね^^;
あぶねーあぶねー

とはいうものの、当初ジャスコで激安礼服を買おうとしていた
僕ですから、予定よりもだいぶ大きな出費となってしまいました。

まさにAOKI MAGIC!!
うちの奥様は「もうAOKIには行かん!」と
言っております^^;

クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2007-03-05 22:54 | 日記 | Comments(0)
こまい病気によくなります
入院や手術の経験はないので、大きな病気やケガを
したことがないんですが、どうも病院は手放せないでいます。
ちょこちょこ病気するんですよ。
病気じゃないですが、以前ここでも話した歯医者。
10月から行ってるんですが、未だに通い続けています。
いつ終わるんだ・・・

でもって今回は・・・
幼少のころからアレルギー性鼻炎の僕ですが、花粉症もあります。
スギ・ヒノキなんでもござれです。
昨年もこの時期、鼻詰まりが起こり、匂いがわからなくなったんです。
耳鼻科に行ってアレルギーの薬を処方され、飲んでいたら治ったので
今回もそうかな〜って思って、総合病院の耳鼻科へ行きアレルギーの
薬を飲んでいました。

しかし今回は鼻詰まりはなくなるんですけど、匂いが復活しない・・・
かなり不安・・・

総合病院ではなく、町の耳鼻科へ行くことに・・・

!!!!!!!
生涯初のポリープです!(;o;)
鼻の奥の匂いを感じる神経付近にできているとのこと・・・
なるほど、道理で治らないわけだ。
様子を見て小さくならないようだと手術だそうです。
およよよよよよよ・・・・
c0093131_11291740.jpg


クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2007-03-04 11:58 | 日記 | Comments(0)