dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
すっからかん♪
チョコレート効果ってご存知ですか?
最近流行の”CACAO何%”ってやつです。

僕は仕事中にこいつをパクパクやってるわけなんです。
体に良さそうということで^^;

って、そんなことが言いたいんじゃないんです、今日は!

このチョコレート効果がキレたので、コンビニに買いに行ったんですよ。
そのとき、久々にイラッとしたことが・・・

チョコレート効果が置いてある棚の前に、黒いスーツを着た若いのが
二人います。なんだか盛り上がってる・・・
少ししたらいなくなると思って、店内を1周。。。。。。。。

再び舞い戻ってくると・・・
まだいる・・・
さっきより盛り上がってる。
多種多様な色とりどりのお菓子をひとつずつ手に取っては
なにやらくっちゃべって盛り上がっている。関西弁で。。。
まさに学生のノリだ・・・
新入社員か?!ってもうすぐ12月だぞ!
もはや新入じゃないな。

横にスタンバイし、明らかに
「僕はチョコレート効果を買いたいんですよ〜」オーラを
出しました。

絶好調に盛り上がってる、くそつまらない会話で・・・
拉致があかないので、間から”にゅっ”と手を伸ばし、
チョコレート効果を手にして、その場を後にしました。

「勤務時間中になんたることか!近頃の若いやつときたら!」
と真っ当な社会人(おっさん)の弁を奮うつもりはないが、
すっごく恥ずかしい姿だということを認識した方がよいよ・・・

得てして盛り上がっている会話というものは、第3者からすると
ものすごくくだらない話に聞こえるものである。
「なんでそんな話で笑えるの?」
ってことよくないですか?
電車の中で騒いでる女子高生の会話はいつもそう。
電車の中で騒いでいる酔っ払いおやじの会話はいつもそう。
電車の中で座り込んでいる男子高校生の会話はいつもそう。
電車の中でなんか食べながら騒いでいるおばちゃんの会話はいつもそう。

公共の場では、あまり人には聞こえないようにしゃべるのが
マナーですよね〜

なんて真人間的なことはあまり言いたくはないのだけれど・・・

クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2006-11-29 23:45 | 日記 | Comments(4)
豊臣秀吉の巻
3人目は秀吉です。
僕的にはこの人に学ぶようなところはあまり見つからないのです・・・
なのでブログのネタにするのも困ってしまいます。
先の信長や信玄のような男らしさというものも、持ち合わせていません。

そんな中、秀吉も死ぬ間際には自分の人生がどうであったのかと
いうことをわかっていたのでは?という辞世の句を紹介します。

”露とをち露ときえにしわが身かな
 なにはの事も夢のまた夢”

意味は、
「露のように、この世に生まれ落ち、露のように儚く消える
 わが身であることよ。
 難波(大阪)での権勢を誇った生活も夢のようで儚いものであった。」

足軽、百姓の子とも言われる秀吉が、天下人まで上りつめるというのは
至難の業であったと思います。
これは秀吉の実力のたまものであったと素直に思います。
人の扱い方も上手だったそうです。でなきゃ家臣はついてきませんよね(^_^;)
そして贅沢の限りを尽した。

秀吉が辞世の句にこんな言葉を列ねることになってしまったのは、
一重に子供に恵まれなかったことが原因だと思います。
そして最後の子供に恵まれた時の溺愛ぶりが豊臣家の滅亡を
生んだのだと・・・・

最後の子供・秀頼が生まれたのは秀吉が58歳のとき(素直にすごい!)
今も昔もこれからもここまでの親ばかはもう出現しないでしょうね(^◇^;)
可愛さあまりに何人の人を殺したことか・・・

そんなことをしていたら当然家臣の心、国民の心は離れていきます。
どうしても家督を秀頼に譲りたい秀吉は、最後には
信用の出来ない家臣たちに望みを託すしかなかったのです。

そして栄華を極めた太閤日本も夢のようであったというわけです・・・
自業自得なんですけどね。
このことから何を学べば良いのか。
人身掌握が成功の鍵を握るということ、
私情を仕事に持ち込んでは人間は動かないということ。
ですかね(^_^ゞ
秀吉が天下人になる前の行動力は見習うべきところではありますが。


クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2006-11-26 09:59 | 歴史ネタ | Comments(0)
知らないということは損しているということ
c0093131_21282468.jpg

↑こちら今冬のわが家の救世主です。
今までは石油ファンヒーターをつかっていたんですが、
灯油の値段も高騰していますし、それ以前に買いに行くのが
面倒ですよね(^_^;)
というわけで、ガスファンヒーターです。
付けた瞬間暖かくて頼もしいヤツです。

皆さん家電はどちらで購入しますか?
僕の中では、ヨドバシカメラやビックカメラやヤマダ電機で
買うものだという固定観念がありました。
梅雨時期に家の服がカビにやられてえらい目にあったので、
除湿器をヤマダ電機で購入したんです。

数週間後・・・
ドンキホーテで同じものを発見!
1万円以上安い・・・・
家に帰ってきて、ネットで調べたら通販では2万円も安い・・・

というのが昨今の現状なのです。
ポイントなんて目じゃない値段なんです。

ネットを使用すれば安く買えるだろうとは思っていましたが、
ここまでとはね・・・
実物を見れないから不安もありますが、いろんなものを
購入していますが、今のとこ大丈夫ですよ。

今回買ったガスファンヒーターも3万5千円でネット通販で買いました。
家電量販店では2万円増しです。
アホらしいですね〜
5千円ぐらいの話なら、安心を買うと思って家電量販店で
買うかもしれませんが、2万ですからね・・・
とんでもない差ですよ。

こんな便利な世の中ですから、上手に活用しないとねー
という教訓でした(^_^ゞ

クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2006-11-23 21:38 | 日記 | Comments(0)
チョコ〜君寒くないかい???
c0093131_013512.jpg
c0093131_0132532.jpg
せっかく買ってきたんだから着てよ!
c0093131_0134441.jpg
君、ほんとにシーズーなの?!
c0093131_0141279.jpg
c0093131_0143248.jpg
c0093131_0145158.jpg
c0093131_0151437.jpg

あったかいのか結構気に入っているチョコでした(^◇^)

クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2006-11-21 00:19 | 日記 | Comments(4)
武田信玄の巻
風林火山

「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」
c0093131_1373441.jpg

2人目は武田信玄です。
有名な言葉ですね〜
「はやきことかぜのごとく、しずかなることはやしのごとく
 しんりゃくすることひのごとく、うごかざることやまのごとし」
と読みます。
でもこれは武田信玄の言葉ではないので、紹介するのは〜

”人は城、人は石垣、人は堀
 情けは味方、讎は敵なり”

意味は・・・
”人は堅固な城、人は崩れない石垣、人は破られない堀である。
 人への温かい情けは味方であり、人を害することは憎悪を
 招いて身を滅ぼす敵となる”

信玄に仕えた人たちは幸せ者だと思いますね〜
そして幸せだと感じていたはずです。
信玄は家臣・領民を大切にすることが甲斐国の一番の力と
なることを知っていました。
反面教師がいたから、早い時期からそのことに気付いたのかも
しれませんけどね〜(^_^;)親父がどうしようもない大将だったそうです。

しかし信玄はそれだけでなく、家臣に対して公平性をもって接しました。
恩賞にしても、働きに対して不公平なく評価してきました。
そのため家臣は大将を心から信頼し、自国のために思う存分働くことが
できたんでしょうね。

話は飛びますが、戦争時代に日本は諸外国からかなり危険な国と
とらえられていたそうです。
というのも、お国のためならなんでもやる集団だったからです。
天皇のために喜んで命を投げ出すわけです。

ある意味で戦国時代の甲斐国、世界大戦時代の日本、
僕は羨ましく思います。
そこまで上の人間を信頼し、自分のことは二の次にして
自分の所属しているもののために働いてみたいと
社会人になってからずっと思っています。
ただ自分のモチベーションの問題かもしれませんが
今の現状ではとても”会社のために”なんて大義名分を
掲げて働く気にはなれないのです。
会社の方も、社員を財産だと思ってない節があるので、
どうしても尽す気にはなれないんですよね〜

世の中お金ですから、上の人間は次第に社員の顔が
お金に見えてくるそうです(^_^;)
こいつは割がいいなとか、こいつは赤字を生むなとか・・・
これがちっちゃい会社ならまた違ってくるのではないでしょうか?
少数ながらも会社を立ち上げたりした日には、まさに
会社のために!っていう気持ちになるでしょうね。
会社が大きくなればなるほど、そういったことは薄れていきますよね。
しょうがないことだとは思いますよ。

10人くらいの会社で社長も社員も分け隔てなくて
みんなでがんばっていこう!なんていうものに憧れたりします。
とはいえ冒険もできないんですけどね(^◇^;)

話は戻って信玄ですが、
来年のNHK大河ドラマは「風林火山」です。
ちょっと役者陣が不満ではあるものの、見ます。
どうしようもない親父・武田信虎からやるみたいですよ。
内容的には期待大です☆

社会でリーダーになりたい人、すでにリーダーになっている人は
是非とも信玄の生き様を学ぶべきだと思います。
上に立つ者にとって大事な言葉を数多く残していますから。
自分にも厳しい信玄、素晴らしい偉人です。
・大将、慈悲をなさるべき儀、肝要なり
・大将の人をよく目利きして、その奉行人の獲物を見知りて
 諸役を仰せつけらるること
・鏡にて物を見ゆるように、大将の私なくなさるること
・手柄のうえ、恩をあたえ給うこと

クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2006-11-19 13:42 | 歴史ネタ | Comments(4)
出張終了?!
「うまくいけば3時間くらいで終わりますよ〜(^◇^)」

なんて軽い気持ちで行った土浦・・・

結局3日間行ってきました・・・
3日間病院に母の様子も見に行けず(;_;)
毎日妹が面会に行ってくれたので報告だけは聞けました。
ありがとう妹よ♪

この3日間でずいぶん寒くなりましたよねー
茨城の地はこの3日間でずいぶん紅葉が進んだように見えましたよ。
都心はまだまだですね!

c0093131_121825.jpg

↑もう行かないことの願掛けでお土産買ってきました!
これうまいですよね〜ヽ(^o^)ノ
でもちょいうまい棒と比べると割高。

※全然話は変わって、皆さん泣ける歌ってありますか?
つい最近僕の中での発見です。
聞いてる分には全然泣くなんて気持ちにならない、いい曲だな〜ぐらいの
曲が、
なんと!
歌いながらいろいろ考えてると、めちゃくちゃ泣きそうになるんです。
先日EXILEの”ただ会いたくて”のプロモを見ながら歌っていたんです。
このプロモはドラマ仕立になってるんですけど、知らないうちに感情移入
してたんでしょうね〜クライマックスで堪えないと涙がこぼれるという
ところまでいきました(^_^;)
4年前母が病気になったときに、大好きだった曲に
ゆずの”飛べない鳥”という曲があります。
これを車で歌いながらR134を走っていたら、泣いてしまいましたね。
聞いてるだけではなんともないのに・・・

そして今、絶対泣いてしまうであろう曲があります。

Mr.Childrenの”しるし”。


クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2006-11-18 12:29 | 日記 | Comments(6)
茨城
今日は仕事で朝から晩まで茨城にいました。
上野からフレッシュひたち号というのに乗って
土浦駅下車です。
初めての電車初めての土地で久々に新鮮でした(^◇^)

上野を出たフレッシュひたちは特急(900円)のくせに
のろのろのろのろと走ってるんです。
後で思ったんですけど、走り出して序盤はめちゃくちゃ民家の横を
走るんです。鮮明に部屋の中が見える状態。
もしや振動、騒音を考慮してゆっくり走っているのかな〜と。

でもなぁ〜JRがそこまで考えるかな〜
うちも線路に近いので振動がくるんですが、おかまいなしに
飛ばしてますからね・・・

のう!JRよ!!

さて茨城の地ですが、電車降りて感じたことは、
”さむい!!!”です。
絶対こっちより寒いです。
現にところどころ紅葉しちゃってましたから(^_^ゞ
c0093131_23252343.jpg

↑トイレからカシャリと撮ってみました(^◇^;)

明日も朝から茨城だぁ〜〜(-。-;)

クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2006-11-15 23:32 | 日記 | Comments(2)
母親
こんばんは〜

こういったところでペラペラと多数の人に言うようなことではないのは
わかっているのですが、人に聞いてもらうと自分が楽になると
いうことを、深く知っているので敢えて綴りたいと思います。
同じような境遇の人も見ているなんていう可能性もありますし。。。

母は4年前に乳がんになり、片方全摘出手術をしました。
その後治療をずっと続け、先週骨への転移という形で
再発の診断を受けました。
もはや手術という治療の選択肢はないので、抗がん剤での化学療法
をすることになりますが、効果の程はわかりません。
完治するということもまずなさそうです。

僕の父と離婚したのが僕が高校生の時。。。
それから女手一つで子供二人を育て上げ、ようやく手が離れて
自分の時間を有意義に使って老後を楽しめるはずだったのに。
いったい母の人生はなんだったのかと、考えざるを得ません。

よく聞く都合のいい解釈に「耐えられる人には神様は試練を与える」
なんてことを聞きますよね。
なんのために?
前世で悪いことでもしたのでしょうか?
まわりの人たちは僕のことも心配そうに声をかけてくれたりします。
でも僕はなんともないんです。僕のことはどうでもいいんです。
ただただ母がかわいそうでならない。。。
幸せを感じられる人生を送って欲しかった。
本当に僕と妹のために生きてきたと言えるから。

終わりよければすべてよし、とよく言います。
まさにそうで、最後が悪いとすべて悪く感じたりします。
こんな最後はあんまりです。
母は僕の誇りです。まったく恥ずかしくなく言えます。
母がいなければ今の僕はありません。

あとどれくらいの期間生きられるかはわかりません。
肺ガンからの転移だと長くて余命半年と聞きます。
そういったことはないかと思うのですが、残りの人生を少しでも
幸せな人生だったと感じさせてあげたい。
悔いは残るだろうけれど、幸せだったと自分で妥協できるところまで
もっていってあげたい。

悲しんでいる時間はありません。
今僕が考えるべきことは、このことが最重要。
そして最大の親孝行。
とはいえ自分を犠牲にしてしまうのはもっとも母が望まないことだということも
わかっています。
できることで最大限なことを模索していきたいと思っています。

ブログも続けていきますよ〜
僕が目指すのは明るいサポートです!
[PR]
by dinocyoco | 2006-11-14 21:02 | 日記 | Comments(5)
結婚記念日
c0093131_2224876.jpg

今日で結婚2周年です。
BUZZSEARCHのマロンタルトです。

結婚記念日が涙の日になってしまいました。。。
残念ながら幸せな涙ではなく・・・・
僕は男ですから、滅多なことでは涙流すようなことはないですけれど。。。


クリックしていただけるとうれしいです
人気blogランキング
[PR]
by dinocyoco | 2006-11-13 22:29 | 日記 | Comments(4)
普段の悩みなんて些細なものだ
母が入院することになりました。

初めてのことではないけれど、病床の母を見ていると
自分がどれだけ毎日しょぼいことでブータレているのかということを
思い知らされる・・・
[PR]
by dinocyoco | 2006-11-12 09:50 | 日記 | Comments(3)