dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
カテゴリ:山( 128 )
金時山
c0093131_09590166.jpg
久々に金時山へ。
立派なオブジェが出来ていました。たくさん人が来る証拠ですね。
この時期は初めて来たのか、ムカデの赤ちゃんが大量発生していて
娘の方はパニック状態・・・金時山はさすがになんの問題もでないだろうと
思ったら、思わぬ伏兵が・・・
c0093131_09585316.jpg
降りてそのまま仙石原のすすきを見に。
ここはさすがに観光地で3連休のせいか、まだ一面黄金色ではないけど、
人で賑わっていました。観光地価格で売ってるものも高くて・・・
c0093131_09584619.jpg
特にむしって持って帰ってもOKな雰囲気。



[PR]
by dinocyoco | 2017-10-09 10:03 | | Comments(0)
燕 岳2017
c0093131_10224418.jpg
毎年この時期は息子と2人で富士山に登ってたけど、毎年毎年で飽きてきて今年は燕岳にしました。
言わずと知れた「泊まりたい山小屋No.1 燕山荘」
人気があって駐車場に止めるのがまず最初の難関。木曜の19時半ごろに家を出発して、
23時過ぎに駐車場到着。さすがに第一駐車場に止める事が出来ました。
車中泊して、6:30登山開始!
7:20第一ベンチ到着。さっそくこの表情↑
スロースターターの息子は最初の急登でくたくたに。
c0093131_10203300.jpg
第二、第三、富士見ベンチとどんどん元気になる息子、
反対にどんどんへばってくる父親・・・
10:00合戦小屋到着。からっとした天気じゃないせいか名物の西瓜を食べている人が少ない。
昨年来たときは西瓜食べてる人だらけだったのにな。
我々もCCレモンとコーラで休憩。ここまではかなりの急登で日本三大急登と言われています。
でも危険箇所もないし、整備もされているから小さい子供でも登っていました。
こっからは1時間ちょいで燕山荘。
c0093131_10181520.jpg
今日のお宿に12:00到着!
僕はへろへろで息子が先に到着^^;
小学生以下の子供には登頂証明書を読み上げて、いただけます。
スタッフも拍手してくれたりして、子供にはいい想い出になるかな〜
うちの子からはまったく笑顔が見れませんが・・・
c0093131_10165636.jpg
いつもはカップラーメンだけど、昼に到着できるだろうと思ってたから
ちょっと贅沢に山小屋でランチ。
ビーフカレーとビーフシチュー。
c0093131_10163677.jpg
まだまだ時間があるので重いリュックは寝床にデポして、
疲れた父ちゃんは手ぶらで、息子に水と上着を入れたリュックをもたせ、
燕岳山頂を目指します。
c0093131_10144954.jpg
わかってたけど、展望なし。昨年も思ったけど、頂上の立て札作ってほしいよ。。。
この下に置いてある石じゃ記念撮影しづらい・・・
燕山荘から30分の距離なのでお手軽。前はここから槍ヶ岳がきれいに見えたんだけどなー
c0093131_10141617.jpg
おっちたら真っ逆さま!!!
なわけもなく後ろは崖じゃありません。
c0093131_10114327.jpg
まだまだ時間があるので、ケーキとコーヒーでお茶。
北アルプスでもっとも優雅な一時が過ごせる場所です。
後ろのおじいさんと外国人男性は中ジョッキを楽しんでいました。
僕もビールが好きだったらこの時間楽しめるんだろうけどなー
c0093131_10105104.jpg
夕飯。サバの味噌煮、鶏肉、デザートは杏仁豆腐。
オーナーのお話を聞いて、恒例のホルンを聴いて楽しい夜ご飯。
c0093131_10061610.jpg
朝ご飯。山登るためなのかちょっぱいものが多いです。
朝もデザートつきでゼリー。
c0093131_10054320.jpg
朝雲が切れて、ようやく槍ヶ岳が顔を出しました。
6時に下山開始です。いつもの通り飛ぶように駆け下りて行く息子。
c0093131_10052133.jpg
30分で合戦小屋まで降りてきてしまった。
ひっきりなしにヘリコプターが荷物を持って行ったり、ゴミを持って行ったり。
こんな早朝だから当然小屋もお客さんがほとんどいなくて暇そう。
この日は土曜日だからこれからすごくたくさんの人が登ってくるだろう。
このペースだとかなり早い時間に下山できちゃうな^^;
この後予想的中で団体がたくさん登ってきたりして、渋滞発生してちょっと足止めされたりもしたけど、
その分駆け下りてるから別に急ぐ必要もないんだけど、下りって別に楽しむものもないし、
元気なもんだからついついスピードが出ちゃう。
c0093131_10045277.jpg
登りは5時間かかり、帰りは2時間・・・
余裕の下山でした。まだ8時^^;
正直息子と2人なら日帰りできちゃう行程でした。
まあ運転やらなにやら考えると泊まりがいいけど。
地元の縁日にも余裕で間に合いました。
燕山荘は噂通りのすばらしい山小屋で、なにより山小屋とは思えないきれいさ。
女性に人気があるのがわかる。富士山と北岳の山小屋しか泊まったことないけど、
全然違います。ここはお勧め!他の山小屋行きたくなくなっちゃうかもしれないけど^^;

[PR]
by dinocyoco | 2017-07-30 11:11 | | Comments(0)
間ノ岳リベンジ
c0093131_19570195.jpg
2年ぶりに間ノ岳を目指しました。
前回、行きの登りで疲れ果てて間ノ岳は諦めました。
敗因はテント泊にしたための荷物の重さと、スタート時間の遅れです。
これを教訓に今年は1番最初の乗り合いタクシーをゲット!
しかし3連休のため想像以上の混み方。おかげで1番乗りをゲットするために
仮眠は30分のみ・・・・1時30分には芦安駐車場に着いたんですけどね〜
第4駐車場でした。。。
c0093131_19575777.jpg
お決まりの雪渓。今年は雪が例年より多いようで前回同様容赦なく体力を持ってかれる・・・
テント泊をやめて重量を減らしたというのに。。。
c0093131_19595266.jpg
もうこのころには今日の間ノ岳は諦めかけていました。
明日、朝から間ノ岳行ってピストンで帰ればいいやと・・・
北岳は一度行ってるからもう一回行かなくていいし^^;
c0093131_20000653.jpg
北岳山荘に到着。普段は魚料理の夕飯だけど、大混雑のためカレーに・・・(涙)残念。。。
布団も一枚に2人で使用という無理ゲー^^;
c0093131_20013673.jpg
2日目、5時スタートで間ノ岳を目指します。天気もよくて気持ちがいい!
20時消灯で、そんな早く寝れるかい!ってことで何度も目が覚めたけど、
前日が30分しか寝てないから、それよりは寝れたかな。
c0093131_20012402.jpg
一時間半後、念願の間ノ岳到着!
ちょっと散策して、再び北岳山荘に戻ります。
c0093131_20005585.jpg
こちらは朝ご飯。ちなみに4時半です^^;
c0093131_20020126.jpg
昨日来た道を戻りたかったけど、あの雪渓を下るのはかなり危険と判断し、
仕方なく北岳に登り一昨年と同じルートで帰りました。
結果として一昨年よりきつい行程になっちゃいましたが、なんとか下山できました。
日本第2位の山は伊達じゃないな、2年歳とったとはいえ疲れた。。。
c0093131_20023280.jpg
下山途中に見た昨日の雪渓。やっぱり下りで使わなくてよかった^^;



[PR]
by dinocyoco | 2017-07-19 20:17 | | Comments(0)
硫黄岳〜横岳
c0093131_10432432.jpg
八ヶ岳の硫黄岳と横岳に行ってきました。
金曜の23時に出発、3時前に桜平駐車場に到着。
車内で仮眠を取るも寒すぎてあまり寝られず^^;
すっかり夏のように暑くなってきたから舐めてたけど、山岳地帯はまだまだ寒いです。。。。
5時30分登山開始。
朝早いので↑きれいな雲海を拝む事が出来ました。
c0093131_10433502.jpg
硫黄岳2760m、横岳2829mで駐車場が1900mくらいだから
標高差だけでみるとそんなに大変なコースではないはずなんだけど、
えらい疲れた・・・歩きづらい山道だったり、久々の大人登山だったということも相まって。。。
c0093131_10434857.jpg
梅雨だというのにピーカン。このまま梅雨明けしてほしいよ。
せめて毎週土曜は晴れだったら、楽しいこの時期を過ごせるんだけどなー
ちなみにこの後ろは崖、内心びびってます。
c0093131_10440050.jpg
まったりまったり歩いて9時硫黄岳到着。
雲一つない天気で、八ヶ岳の山々がきれいに身近に見えて最高の景色。
登山道ではあまり人に会わなかったけど、山頂は賑わってました。
右から左から前から後ろからいろんなコースから人が合流してきます。
泊まりがけの人が多いみたい。
c0093131_10441151.jpg
八ヶ岳は険しい山が多いので山頂が狭いところが多いけど、
ここまご覧のとおりすごく広くて平。ネッ転がりたくなる。
なにせほとんど徹夜の状態で登ってきてるしね^^;
c0093131_10442154.jpg
この後が大変だった・・・
横岳到着。10時35分。
硫黄岳から見えているものの、登ったり下ったりしてようやくたどり着きました。
もうくたくた・・・こっから硫黄岳へ戻るのがまた一苦労でした。
でもそれだけに達成感は得られる。
c0093131_10443642.jpg
こんな箇所がたくさんあるのが八ヶ岳。
一つ間違うと真っ逆さまで翌朝のニュースで登場することになるでしょう^^;

帰りの車内での話。
「山」ってつく山と、「岳」ってつく山の違いってなんだ?!
ネットで検索・・・
いろんな諸説あるけど、まとめると
「岳」=険しい山。
うんうん、自分の足で登ってるだけに妙に納得できる。
確かに確かに、富士山・金時山・高尾山・筑波山などなど。
八ヶ岳・北岳・谷川岳・槍ヶ岳などなど。
家族で行くのは山とついてるところばかりだなー






[PR]
by dinocyoco | 2017-06-18 11:04 | | Comments(0)
日向山2017
c0093131_20541871.jpg
息子がシャトレーゼの工場に行ってアイス食べまくりたいと言うので
昨年の9月ぶりに山梨県の日向山に行ってきました。
4時出発で・・・
矢立石の駐車場は小さい上に混雑するので仕方ない。。。
↑山頂で「あれが日本で2番目に山だよ〜」って説明してるとこです。
c0093131_20540470.jpg
で、その北岳。
かっこいい〜〜3000mあるとまだまだ雪山ですね。
c0093131_20535200.jpg
シャトレーゼのあとに桔梗屋の工場も行ってきました。
c0093131_20533284.jpg
信玄餅は自分で包むと安く買えるのでお勧め!


[PR]
by dinocyoco | 2017-05-21 21:06 | | Comments(0)
4人で鍋割山
c0093131_09005408.jpg
久々に鍋割山に行ってきました。娘と奥さんは初。
息子は幼稚園の年長のときに来てるコースで、表丹沢県民の森駐車場からのスタートで、
最短で鍋割山に行けるコースです。
駐車場に停められる台数が少ないのですぐに満車になる場所ですが、
皆さん承知でガンガン路駐してます。
うちも7時に到着ですでに路駐がたくさんいる状態。
c0093131_09015450.jpg
鍋割山荘で使用する水が2ℓと4ℓのボトルで置いてあります。
ボランティアで上まで担いで行くんだけど、一度も持って行った事なかったです^^;
しかし・・・息子が持って行きたいというので、初めて1本担いでみました。
息子が2ℓなので、僕は4ℓで・・・正直重い・・・
c0093131_09031220.jpg
3時間ちょっとで山頂到着。お目当ての鍋焼きうどんも昼時だったけど、
混んでなくてすぐに食べれました。
変わらずおいしい!子供たちもおいしいおいしいと食べていました。
ゴールデンウィークは観光地の喧騒を離れて山で遊ぶのがいいかな^0^




[PR]
by dinocyoco | 2017-05-04 09:13 | | Comments(0)
大山
c0093131_23072190.jpg
桜も終わり、これといった見所のない大山に行ってきました。
案の定人が少ないようで、初めて市営第二駐車場に停められた。
でも値上がっていて、近隣の駐車場と同じ値段1000円になってた・・・
↑大山寺も全然人がいない。朝早いってのもあるけど。
c0093131_18334999.jpg
記念撮影スポットではいつも列が出来ているのに、
後の人がいないもんだから、ちょっと遊んだりする時間も^^;
山頂だけは冬でした、 息も白くなっちゃうほどに。
c0093131_23070893.jpg
大山と言えば「コマ」。
写真ではわかりにくいけどまわすと富士山が浮かび上がるおもしろゴマ。
外国人観光客に人気だそうです。
ようやく山に行ける季節になったけど、久々で大山だったけど次の日筋肉痛に・・・
運動不足だなー




[PR]
by dinocyoco | 2017-04-23 09:42 | | Comments(0)
高尾山
c0093131_18502559.jpg

久々に高尾山に行ってきました。
登り口のところにきれいなミュージアが出来ていて、まずはそこに。
子供たちはそこに展示してあった木の実に興味津々で、今回は登りながら木の実散策をすることに。
おかげでだらだらと進みそこそこ時間がかかりました^^;
c0093131_18503530.jpg

儲かってる山は違いますねーどんどんきれいになっていく^^;
もはや山ではなく完全に観光地化しています。
c0093131_18501794.jpg

さくっと下山し再びミュージアムに。
キーホルダー作りを開催していたので参加。
ここは入場も無料だし、このキーホルダー作りも無料。
儲かってる山は違うな〜^^;
c0093131_18500787.jpg

ミュージアム内のカフェで優雅にサイフォンのコーヒーを。
高尾山は相変わらず若い人にも年配の方にも喜ばれる山だな^0^





[PR]
by dinocyoco | 2017-03-11 18:55 | | Comments(0)
幕山2017
c0093131_18542852.jpg
年々の集客率が上がっているような幕山梅祭りです。
9時前に行くと年々入り口から遠ざかっていく駐車場。でも空いてるうちに行きたいから
早出で到着。
↑はカメラを息子に渡したらいつのまにか撮っていた写真。ピントが合っていて意外^^;
c0093131_18542108.jpg
もう勝手知ったる危険なところのない登山道。登ってくる人もお年寄りが多いかな。
c0093131_18541129.jpg
あっという間に山頂。40分ほどで着けるようになった。
下で買ったみかんを食べてすぐに下山。
下りはめちゃ早い子供たちで、もう追いつけない。
こちらの膝がガクガク・・・下りは15分くらいで梅園まで。。。すごく早くなったw
c0093131_18540261.jpg
坦々焼きそばを頬張る息子と、梅ソフトを頬張る娘。
たくさんの人で賑わっていました。また来年〜
帰りに湯河原で有名なパン屋「ブレッド サーカス」に寄ってきたけど、
店に入るまでに1時間・・・すごい行列だった。。。




[PR]
by dinocyoco | 2017-03-01 19:02 | | Comments(0)
筑波山リベンジ
c0093131_16375492.jpg

前日から茨城入りして9時から筑波山スタート。この前日茨城県で大きな地震があった。。。
震度6弱。かなりでかい・・・つくば市に泊まっていて、ここは震度4だったけど
すごく揺れて怖かった。。。緊急避難できるように山の格好を着て就寝。何事もなくて
ほんとよかった。。。よりによって2年半ぶりに茨城に来たときに地震にあわなくても。。。
c0093131_16374431.jpg

というわけで2年半ぶりの筑波山。前回は時間がかかり過ぎたのと日帰りだったのとで、
女体山だけで男体山は断念したので絶対いつか来ようと思ってました。
平日とはいえ29日、頂上までロープウェーで来れるから上の方は賑わってました。
c0093131_16372121.jpg

こちらが初めての男体山側。女体山から一度御幸ヶ原に少し降りてちょっと登ると頂上。
こんなにちょっとなら前回でも来れたな〜と思った^^;
しかし風が吹くと極寒、さすが年末の茨城県だ。
c0093131_16364049.jpg

前回はロープウェーで降りたけど、今回はちゃんと歩いて下山。ものの1時間ほどで筑波山神社に
降りて来れます。道も整備されてるし、お金払ってロープウェーに乗る気にはなれないなぁ。
神社は初詣の準備してました。年空けるとどこの神社も混むからこれを初詣しちゃいたいな^^;

筑波山はお手軽百名山なのでまったく疲れる事もなく物足りなさを感じるほど。
子供も元気なまま降りて来れる。まあ茨城から帰ってくる事を考えればこのくらいでいいのかもw
[PR]
by dinocyoco | 2016-12-31 16:49 | | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31