dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<< 日向山ハイキング(山梨) 常念岳 >>
燕岳
c0093131_7395232.jpg

中房温泉も第一駐車場に止めることができた。寝過ごさないようにしなくちゃとうとうとしてたら、
ちょっと寝過ごして5:30に駐車場を出発。
今日は家に帰らなければいけないから、なるべく早く降りてきたい。
でも明らかに昨日のダメージがあってスピードが上がらない・・・・
2日連チャンでピストン登山の過酷さを思い知る。と言っても昨年行った北岳1泊2日も負けず劣らず
きつかった・・・要するに体力が足らないということだw

登山道はというと常念岳とは打って変わって非常に歩きやすい道。
若い人たちがたくさん降りてきてすれ違う。「泊まりたい山小屋ナンバーワン」の燕山荘に泊まった人たちで
あろう。人気が伺える。子供も多い。
常念岳と燕岳の日程が逆だったら常念岳には登頂できなかったかもしれない。
2日目が燕岳でほんと心から良かったと感じた。
歩きやすいと言っても山頂までの標高差は1300mちょっとあるのでそれなりの時間はかかります。
c0093131_7393725.jpg

名物スイカが売っている「合戦小屋」へ到着。
ここは売店営業のみの山荘です。1カット800円のスイカが飛ぶように売れていました。
こんな山の上でスイカってのも珍しいから買っちゃいますよね~
まあ僕は買わなかったけど^^;
c0093131_7392245.jpg

常念岳のダメージが残り、登るのに専念して写真撮る気も全然起きないから、
途中の写真がほとんどない^^;
疲れが少し回復する景色が到来した。あそこが有名な燕山荘か!すごくでかい!
600人収容できるそうです。って言ってもぎゅうぎゅうに詰め込んで600人なんだろうけど。
c0093131_739778.jpg

c0093131_7384277.jpg
c0093131_7381467.jpg

燕山荘から燕岳頂上までは30分の距離。
山荘にリュックをデポして身軽な格好で目指します。リュックないだけですっごい楽になるんですよねー
きれいな尾根を進み、北アルプスの山々を眺めながらお散歩。
イルカの形した岩があったり、メガネ岩なんて名前のついたものも。奇岩が多いところです。
ついに槍の穂先を確認!いつかあそこも行くぞ!!
c0093131_73689.jpg
c0093131_7344180.jpg

なんとも残念な山頂。立派な標識立てればいいのになぁ~人はたくさんくるんだから。
c0093131_733458.jpg

ソロの方が一人だけいて、写真をたくさんとってもらいました^^;
c0093131_731452.jpg
c0093131_7304577.jpg
燕山荘に戻り、ランチタイム。
なぜこの山荘が泊まりたい山荘ナンバーワンなのかは、実際のところ泊まってみないとわかりませんが、
その一端として、すごくきれい、グッツが豊富、スタッフが若くて感じが良い、ケーキが売ってる、など。
他の山小屋にはないサービスがたくさんあるからでしょうね。
若者や女性をターゲットにしているから人気が出るんだと思われます。
ここは家族で泊まりに来たいと思いました。
c0093131_730310.jpg

帰りの合戦小屋はガランとしていて暇そうでした^^;
暑くて晴れてないと西瓜は売れないでしょうね。

燕山荘ではTシャツがたくさん売っていて、記念に買ったんだけどサイズが小さかった・・・
もっかい行って買い直さねばw
[PR]
by dinocyoco | 2016-09-11 07:44 | | Comments(0)
<< 日向山ハイキング(山梨) 常念岳 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30