dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<< ザリガニの季節 南八ヶ岳 西岳〜権現岳〜編笠山 >>
八ヶ岳 赤岳〜中岳〜阿弥陀岳
c0093131_1010156.jpg

今月も通い八ヶ岳に行ってきました。何度も日帰りで行ってると泊まった方が
安く済むっていう状況になってますが・・・^^;
今回は八ヶ岳の主峰である赤岳を目指すため諏訪南ICまで行き、美濃戸口を目指します。
茅ヶ崎を2:30出発。
5:30登山スタート。登山口が標高1720mですっごい寒い!でもこの日は猛暑の予報。
c0093131_1010668.jpg

そこそこ登る樹林帯が続きます。日が照ってきたらあったかくなってきました。
c0093131_1095266.jpg

7:25、行者小屋到着。
遥か彼方に見えるのがこれから目指す赤岳。かなり途方もない距離に見えます。。。
先月南八ヶ岳に行ったときは人が全然いなかったけど、こちらは人気エリアで
たくさんに人で賑わっていました。特に若者が多く感じます。それにみんなテント泊。
子供は見かけないです。その理由は上に行くとわかります。
c0093131_1094292.jpg

8:35、赤岳と中岳の分岐点に着きます。
写真は赤岳に登った後に登る中岳と阿弥陀岳です。奥が阿弥陀岳。
これまた果てしない感じ^^;登ったり降りたりがあるとより疲れる気がします。
登戸下りがはっきりしてる方が距離が長かったとしても疲れません。
c0093131_1092540.jpg

途中、先月行った権現岳が見えました。この景色の良さが八ヶ岳の人気だと思います。
360度力強い印象の山々が見渡せます。
c0093131_10943.jpg

赤岳に登るためにはこの岩場を登りきらないと行けません。結構おっかない。
女性ではビビってなかなか進まない人なんかも見かけました。
一つ間違えばコブシ大の岩を落っことしかねないし、踏み外して落ちれば真っ逆さま。
c0093131_1085333.jpg

ちょっとスリルが合った方が面白かったりします。
9:10、赤岳(2899m)山頂到着。
岩場で狭いです。ここが八ヶ岳でいちばん高い場所。八ヶ岳全体が百名山になってるみたいだけど、
やっぱりここが中心なんだと思います。
申し分ない天気に気分も晴れ晴れ。富士山でいうところの八合目弱な標高なので
人によっては高山病の症状が出るかもしれないですね〜
c0093131_1084473.jpg

分岐点まで戻ります。完全に降りてさらに中岳に登って、さらいその中岳も完全に下って、
阿弥陀岳を登ります・・・
c0093131_1083562.jpg

阿弥陀岳もなかなか急な岩場。ここのすぐ下でお昼を取りました。
c0093131_1082096.jpg

11:20、阿弥陀岳(2805m)山頂到着。
お昼取ってから30分ほどで着きました。ここからの景色もすばらしいです。
今回は前回に比べれば楽なコースに感じましたが、登ったり降りたりが何度も合ったせいか
下りの途中で膝が痛くなってしまいました。。。14:30、駐車場到着。
このあたりは水が豊富で蛇口からじゃんじゃん水が出てます。
山の水だから冷たくて気持ちがいい!手と顔を洗ってさっぱり^0^
難儀な点としては、この時期から山は虫がたくさんです。あれが結構うざったいんですよねー
刺すわけでもないけど、とにかく気が散る。。。

八ヶ岳制覇にはまだまだかかります。。。広すぎるぞ!八ヶ岳!!
[PR]
by dinocyoco | 2016-06-19 10:35 | | Comments(0)
<< ザリガニの季節 南八ヶ岳 西岳〜権現岳〜編笠山 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30