dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<< 富士サファリパーク カブトムシ蛹化 >>
大湧谷から駒ヶ岳トレッキング
c0093131_2342472.jpg

今回はこんな男だらけのメンバーでトレッキングです。
まあいつも男だらけではありますが。
ようやくうちの息子も大人に交じるところまできました。
まあ子供でも行けそうなところをチョイスしたんですけどね。
でもちょろいというイメージのコースだったのですが、
意外にもちゃんと”山”でした^^;
5歳にしては頑張ったと思います。帰りの車では爆睡で家まで
起きませんでしたけど。
c0093131_2341491.jpg

スタートは大涌谷駐車場です。もう硫黄の匂いがきついです。
みんな「臭い臭い」と文句を足れながらスタート。
いつも賑わってる大涌谷ですが、まだ売店も開いてない時間なので
がらがらです。
c0093131_234036.jpg

蝉がたくさんいました。まだ6月なのに。
c0093131_23391316.jpg

最初のピーク「冠ヶ岳」1409m。大涌谷の標高が1000mなので
この時点で400m登ってます。高尾山の標高差です。
こんなに狭く、景観のない頂上は初めてでした^^;
本コースから行って帰っての寄り道なので、ここは飛ばしても
いいと思います。
c0093131_23332240.jpg

2個目のピーク「神山」1438m。箱根で一番高い山となります。
冠ヶ岳からちょっと下っての登りですが、結構すぐ着きます。
ここは冠ヶ岳に比べれば広いですが、景観もないし、
ランチをとるのも微妙な場所です。
予定通り駒ヶ岳でランチにしてここは写真だけ撮って再開です。
c0093131_23323244.jpg

ちょどお昼ごろ「駒ヶ岳」到着、1356m。
神山から300mほど下ってから、登って到着なので
もう一山きた感じです。結局累計標高差700mとなり、先日息子と
二人で行った明神ヶ岳と同じレベルになりました。
c0093131_23312328.jpg

すごく広い山頂でランチをとるのにうってつけです。
天気が良ければきれいに富士山が見えるのですが、この日は残念な感じ。
それでも気持ちのいい場所でしたよ。
ここへは下の箱根園からロープウェーで来れるので、
観光客が結構います。

ゆっくり1時間ほど休憩して、大涌谷へ帰ります。
来た道を引き返すのではなく、早雲山方面のお中道を通って帰ります。
ここからはずっと下りなのですが、これが長かった・・・
まだかまだかと大涌谷に着いたのは16時近くになってしまいました。
c0093131_23305671.jpg

朝と同じ場所とは思えないほど喧騒ぶりの大涌谷。
観光客に交じって息子お待ちかねの「たまごソフトクリーム」を満喫。
もちろん名物「黒たまご」も堪能。
c0093131_23291040.jpg

子供との山登りは最後こういう場所があると助かりますね^^;
山登りに悪いイメージを持たれなくて済みそう。

6月は友人家族と高尾山や、家族で宝永山とか
いろいろと企画していたのに、雨やら風邪やらで全然行くことができず
ようやく6月最後にして山に行くことができました。
梅雨時期はやはり予定通りに行くのは難しいですね~
[PR]
by dinocyoco | 2013-07-01 23:45 | | Comments(0)
<< 富士サファリパーク カブトムシ蛹化 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31