dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<< 荒崎海岸でバーベキュー ゆる~いご当地キャラパーティー... >>
2013年度丹沢山ビル活動時期調査 in 蛭ヶ岳
丹沢といえば山ビルでしょう。。。こいつがいるがために僕は4〜10月は丹沢に
足を踏み入れたくありません。実際に血を吸われたことはないんですけどね^^;
以前家族で行って、奥さんだけ血だらけになりましたがw
2012年度は鐘ヶ岳に調査に行きました。こちらをどうぞhttp://dinoday.exblog.jp/17899029/
このときはアウトでしたね、見事活動を再開されていました・・・
今回は昨年よりもちょっと早いです。場所は前から行きたいと思っていた蛭ヶ岳。
神奈川県最高峰で、1673m。なんで今まで行かなかったか。。。
単純に遠いからです。今回のコースも単純な標高差は1257mですが、
丹沢山から蛭ヶ岳へ縦走するコースになるんですが、この道がアップダウンが激しくて、
累計標高差は2000m弱になります。
須走口を使用した富士登山の標高差が1700mなので、富士山以上になるということ・・・
これはちょっと気を引き締めないと厳しいことになりそう・・・
c0093131_16153644.jpg

まずは最短ルートとなる塩水橋まで車で行きます。事前に調べた情報ではかなり早い時間から
車を止めるスペースはなくなるということ。とはいえバカみたいに早い時間には行けません。
家を4時半に出発して、塩水橋に5時45分に到着しました。
結果↑この状態です・・・もう満車・・・
なんとかゲート前のスペースに停められたのでよかったですが、もうちょっと遅かったら・・・
c0093131_16152445.jpg

6時きっかりに登山スタート。山桜がきれいに咲いています。
序盤林道が続きます。しかもこれがかなり長い。。。
c0093131_1615116.jpg

6時39分ショートカット目印に到着。ワサビ沢出合って手書きしてあります^^;
見落としてもおかしくない。ここを通るとショートカットもできるし、
林道をだらだら歩かないで済みますが、結構きつい急登になります。
7時2分、ショートカット終了。
c0093131_16145321.jpg

8時35分、丹沢山到着。ショートカット終了のところに「丹沢山まで1時間20分」って書いてあるんですが、
絶対無理だと思う。別に遅いペースで来た気もしないし、休憩もそんな取ってないもんで。。。
山小屋でバッジを買ったりして、8時55分蛭ヶ岳へ向けてスタート。
時間も早いせいか丹沢山山頂は静かな雰囲気でした。
c0093131_16143864.jpg

ここからは完全な尾根道なので視界がすばらしいです。
この日は雲が多いですが、ちょっとだけ富士山が見えました。晴れていたら
常に富士山を見ながら登山できます。崖が目前なのでそうそう見てられませんが^^;
c0093131_16142770.jpg

鬼が岩です。遠くから見ると鬼に見えるそうです。
とにかく景観はすばらしいのですが、山を2、3個越える感じなので景色どころの
話ではなかったです^^;
c0093131_16141595.jpg

鎖場もあります。結構怖いです。
c0093131_1614439.jpg

下から見た感じ。登りより下りの方が怖いです。
小学生の女の子とすれ違ったりしました。ただただ感心するばかり。
うちのもそんなアグレッシブに育ってくれるといいなぁ〜
c0093131_16135420.jpg

10時40分、蛭ヶ岳到着。ベンチが埋まるくらい人はいますが静かです。
ソロハイカーが多かったです。だから静かなんですね、それにみんな疲れてるのかな^^;
いつもはお昼休憩は長めですが、今回は行程な長いので11時20分に再び丹沢山を目指します。

12時40分、丹沢山到着。
朝と同じ場所とは思えない喧騒ぶり!塔の岳さながらです。お昼ということもあり、
皆さんバーナーでランチを楽しんでいました。若い人が多かったかな〜
ここも我らは小休憩で、12時50分下山スタート。
c0093131_16134247.jpg

13時20分。
この看板の情報に誘惑され、来た道とは別の道(右)で帰る事にしました。
だって1キロも違うんですよ?!
c0093131_16132952.jpg

まだかまだかと重い足を引きづりながらようやく林道まで下山。
15時ジャスト。迎えてくれたのは清々しい景色。
でも足が痛くてそれどころじゃなかったですが・・・
c0093131_161314100.jpg

15時30分、スタート地点に到着。車がすっからかんに^^;
9時間30分の山行でした。正直しんどいです、このコース。
逆に言えば、このコースが行ければ結構なところまで行けるのでは?と思えます。
もっと登り堪えが欲しければ、大倉からの登山がお勧めです。
大倉〜塔の岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳。この行程はかなりのMっ気を刺激しますw

山ビル活動時期調査ですが、本年は・・・
セーフ!でした^^;
4月中旬までは大丈夫!とは言い切れませんが、他の方のレポート見ても
この時期はあんまり報告がありませんし、僕が歩いたコースも
蛭が好みそうな場所がた〜くさんありましたが、大丈夫でした。
まあこの日が寒かったというのもあるとは思うんですけどね〜^^;
というわけでもう寒くなるまで僕が丹沢に足を踏み入れる事はなくなります。

次回は秋の紅葉丹沢でお会いしましょう!
[PR]
by dinocyoco | 2013-04-14 16:48 | | Comments(0)
<< 荒崎海岸でバーベキュー ゆる~いご当地キャラパーティー... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31