dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<< 発掘隊が行く スマイルボードPHOTOラリー >>
はじめての丹沢山 
c0093131_2221948.jpg

本格登山は富士山以来な私。足を引っ張らないか不安を抱えての
男三人での登山開始です。以前働いていた職場のお仲間です。
おなじみの丹沢エリアですが、この時期じゃないと安心して楽しめないので
ヒル解禁された秋から春まではガンガンいきますよ〜♬
で、大倉は戸川公園には前回の記事で紹介しらスマイルPHOTOボードがあるので
まずはパチり☆(秦野市)
c0093131_2220583.jpg

8時30分スタートで、登り始めるとすぐに汗だくになります。
でも息が白かったので、気温は低かったようです。
紅葉の時季というのもあり、ハイカーがたくさんいました。
おばちゃん&おじちゃんの団体がいっぱい^^;団体で行くのはいいんですが、
5人くらいの固まりを作って登ってもらえませんかね・・・10人、20人を
登りで抜き去るのは骨が折れますよ。。。
c0093131_22204040.jpg

時間に余裕が今回はないので、ひーひー登って塔の岳に到着。昼前に着く事が出来ました。
ここでほっとしてられません、なにせ今回は丹沢山が目的地ですから。
この時点で標高差1000m超えてるので結構疲れます。
c0093131_22203077.jpg

塔の岳から2.6キロで丹沢山とのこと。いきなりかなりの下りを経て
気持ちのいい尾根道へ出ます。あの急激な下りがなければもっと楽だったのにな・・・
c0093131_22201965.jpg

途中だまし看板なんかがあり、これまたひーひー言いながら丹沢山到着!
(写真掲載の許可をし忘れたので顔は隠しました^^;)
こちら百名山になってます。後から気づいたんですが、山バッジを買い忘れました・・・
また行かなくては!バッジを買うのを忘れるほど疲れてたのかな^^;
c0093131_2220984.jpg

今回のランチはマルタイの棒ラーメン。これもうまいのなんのって!
なんかパスタ茹でてるみたいに見えるな。
山頂はかなりの寒さでしたけどねー

子の後ひたすら下るわけですが、やはりスタートの時間はあと1、5時間は早くないと
駄目でしたね。
あと1時間でゴールというところで真っ暗になりました。
この日の日の入りは16時30分とのこと。あっという間に日が暮れます。
途中懐中電灯を忘れたというソロハイカーも交え4人で下山。
僕のヘッドランプは光量がなさ過ぎて使い物にならなく、仲間2人に助けられました^^;
すぐにでもヘッドランプを買いに行きます!
というわけで久々の本格登山でしたが、疲れましたね〜
魂が抜け落ちていたのでしょうか、帰りの相模線で逆走してるのも気づかず
「次は〜南橋本〜南橋本〜」というアナウンスで”はっ”となって飛び降りました。
降り立った事もない駅に・・・30分ほど車内でぼ〜っとしていたようです。
頭痛もあって薬を飲んだってのもあるのですが、それにしても逆走に気づかないなんて・・・
極寒の南橋本駅ホームで登りの茅ヶ崎行きを待つ中年おやじ・・・
そもそも茅ヶ崎は下りっていう感覚しか持ち合わせてないんですよ!そうさ、だから
下り列車に乗っちゃったのさ。
ほどなくして、さっきまでいた駅、厚木に到着。ふっ・・・知ってる・・・
1時間ほど余分に時間をかけて帰宅。帰ってくるなり息子が
「お父さん!もう電車間違えちゃ駄目だよ!」

なにはともあれ楽しく記憶に残る一日でした☆
[PR]
by dinocyoco | 2012-11-19 22:40 | | Comments(0)
<< 発掘隊が行く スマイルボードPHOTOラリー >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31