dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<< フォトブック ロイヤルウィング >>
金時山
c0093131_2049056.jpg

金時山に行ってきました。メンバーは大山に行ったメンバーです。
ハイキングコースはたくさんありますが、今回は公時神社からのスタートです。
この公時神社は源頼光に仕えた坂田金時を祀っている神社です。
金太郎はこの人の幼名。金太郎に関してはいろんな伝説がありますが、
まあ”お話”ですね^^;熊と相撲とったり、まさかり担いだりとまさに伝説。
坂田金時は実在とされていますが、それさえも伝説という話も。。。

ともあれ、金時山が面白いのはこういう伝説になぞらえたものが
数多く実際に山の中にあるところです。
c0093131_20484857.jpg

こんな感じで撮影ポイントが多数あって、おもしろいんですが、道草をたくさんとって
しまうとなかなか頂上に着きません^^;
人気の山なのでどんどんと後ろからハイカーに抜かされて行きます。
c0093131_20483571.jpg

大人の足だと1時間半くらいのコースですが、びっくりなことに3時間もかかってしまいました^^;
息子の様子もそんなに疲れていないようなのですが、道草が多いのと、
人が多いので、追い抜いてもらうために横にそれて待つ事がすごく多かったせいだと
思います。
日陰の多いコースなので、夏でも登れるいい山だと思いました。
それにここに来るリピーターの人たちはとにかく気さくな人が多い!
かなり話しかけられ、息子は何度歳を聞かれたことか^^;
年配の方が多いので、息子が「4歳」と答えると、「4歳で来れるのか!じゃあうちも孫連れてこよう!」
って人が多かったです。
結構カジュアルスタイルの人が多いのも登りやすい山ということなんでしょうね。
大山よりも難易度高いと思っていたんですが、そんなこともなかったです。
c0093131_2048236.jpg

記念にやらせてもらいました^^;
頂上にある2件の茶屋も充実していて、何も持ってこなくても大丈夫です。
c0093131_20481341.jpg

天気がいいと富士山の裾野まできれいに見えるこの山。
この日はあいにく雲がかかっていますが、それでもきれいだと思いました。
人気の理由がわかります。
下りのときに出くわしたおじさんに聞いた話では、この界隈の小学校6年生の遠足コースに
使われているとか。6年生なら団体でも余裕で登って来れますね。
c0093131_2048288.jpg

下りも元気にスタート!下りは来た道を戻るのではなく乙女峠に抜けるコースです。
何事もなく楽しい一日に割るはずだったんですが、このあとアクシデントが・・・・

息子が転んで顔から地面に激突。
その瞬間に号泣が始まりました。起き上がらせると口から真っ赤な血がボタボタと流れてきます。
あ〜唇切っちゃったかぁ〜と思って、見てみると・・・
切っちゃったどころか、えぐれて歯形もくっきりと下唇に・・・
自分がそうなったのを想像してもかなり痛そうです。その上、上の前歯の1本が曲がっていました。。。
全然泣き止まないし、でも車までは戻るほかないので、止血だけして歩かせます。
ここまでは元気に挨拶しながらのハイキングだったのですが、もうこっからは
泣き声しか聞こえません。。。このペースではなかなか進まないので、途中から僕のリュックは
先輩に持ってもらい、息子をおんぶして駆け下ります。
正直きつかった・・・下りのコースは結構急だったんですよ、その上おんぶで両手塞がってますから。

なんとか降りてきて、土曜日にやってる近隣の歯医者を捜し、湯本の歯医者に駆け込みました。
前歯の方は”脱臼”とのこと。
子供は良くある話です。ってことなんですが、あんま聞かないけど・・・なんて思ったり。
麻酔して治してもらいました。固定されるまではしばらくかかるそうです。
当分前歯は使えないみたいです。
本人的には唇の方が大問題で、痛いし、ものは食べられないしで・・・・
でもこれは自然に治るのを待つしかないですね、薬は口内炎のものを塗るくらい。

子供に怪我はつきものだとは思いますが、あのとき手をつないでたらなぁ〜とか
大きな靴を履かせちゃったせいかなぁ〜とか急ぎすぎちゃったのかなぁ〜とか
まだ早かったのかなぁ〜とか・・・
後悔ってのはありますね。。。

「もう山は嫌だ!」って言われるのが一番悲しい事だったんですが、
どうもそこは大丈夫みたいで、
「次お山行くときは、お昼はポケモンカップラーメンがいいなぁ〜」って
言ってました^^;よかったよかった。今回は水をたくさん持って行きたかったので
カップラーメンやめたんですよ。
でも金時山は嫌みたい。
「う〜ん・・転んで、こんなに(口を指差しながら)なっちゃうから嫌だよぉ〜」
って言ってます。ほとぼりが冷めたらまた金時山は行きたいと思います。
何回も行きたくなっちゃうようないい山です!

P.S.
ご一緒してくれた狼さん一家、ほんとお世話になりました!この場を借りてm(..)m
普通に行くだけでも力借りているところを、あのアクシデントの後はもううちらだけでは
どんなに大変なことになっていたことか・・・ありがとうございました。
とはいうものの、また誘っちゃいますのでよろしくおねがいしまーす!
あやみちゃん、こうたろうくんもよろしくねー!次こそ温泉行こう!
[PR]
by dinocyoco | 2012-05-20 21:13 | | Comments(2)
Commented by ホソブチ at 2012-05-21 16:30 x
ご無沙汰しちゃっております。
大変な山登りでしたね。本当にお疲れ様でした。
そしてお大事に。

私も金時山に行きたい!と思っていたところにこのエントリー見て、さらに行きたくなっちゃいました。
Commented by dinocyoco at 2012-05-21 22:46
ホソブチさん、こんばんは〜

ご無沙汰ーん
金時山だけだともの足らないと思うので、
ほかのところを組み合わせた方が楽しめると思いますよ!
ホソブチさんはまったく興味のない山バッチですが、
金時山のはかっちょいいです☆
<< フォトブック ロイヤルウィング >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31