dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
<< エノシマトレジャー2012 セ... 生命の星・地球博物館 >>
大楠山ハイキング
c0093131_123227.jpg

三浦半島最高峰である大楠山に息子と二人で登ってきました。
最高峰と言っても242m。小学生の遠足のコースに使われてるそうです。
とは言うものの4歳の息子と二人なので、不安ではあります^^;
何度か行ってる鎌倉の大平山で157mなので、それより100mも高いです。
一応元気よくスタートです。
c0093131_1225190.jpg

前田橋コースというのを選びました。芦名口コースというのもあるんですが、
車が通れる道を延々行くのでかなりつまらなそうということで、前田橋を選択。
序盤は沢をハイキングするなかなか面白いコースです。
しかし、前日の雨の影響で水かさが増していました。
このコースはジグザグと川の上の石を渡って行くことになるのですが、
その石がところどころ水没していました^^;あと息子の歩幅では渡れないところも・・・
何度となく抱っこです。こっちも足を滑らせたら二人でドボンなので、
かなりヒヤヒヤでした^^;
c0093131_1223970.jpg

しばらく沢を行くと大楠山のハイキングコースが始まります。
ほっと一息。なんとか水没しないで済んだ・・・
c0093131_1222784.jpg

ストックを持たせて気分を盛り上げます。
息子の気持ちをどれだけ持ち上げることが出来るかが、子どもと出かけるときの
課題になります。何をするにしてもそうですね、子どもは気分屋ですから^^;
案の定しばらくすると「疲れた〜」「まだ〜」「いつ〜」と始まります。
”あと2.1キロ”の看板が出たところでその状態です・・・頂上まで行けるのか
かなり不安になりましたが、お菓子で釣ったり、山頂でのカップラーメンで
期待を持たせたりしてなんとか^^;
c0093131_1221587.jpg

山頂に着く前に雨も降ってきちゃって、厳しいコンディションに・・・
仕事帰りのじーじが芦名口の方から車で登ってきてくれました。
雨降ってきちゃったんで、すっごい助かりました^0^下りは車に乗っけてもらおう!
山頂付近では梅や菜の花、川津桜が咲いていました。
雨でそれどころじゃなく、写真も撮っていませんが・・・
c0093131_122510.jpg

ついに山頂!2420mに見えますね^^;息子の表情がスタート時とかなり変貌していますが。
展望も何もありません・・・それでも頂上では傘をさしながらお湯湧かしてる人もいました。
ここまで3時間弱かかりました。普通にくれば70分のコース。
今の息子のスピードがわかり、これはこれで収穫です。
気持ちの乗せ方でもうちょっと頑張れそう。泣き言なのか、本当に体力の限界なのかの
見極めが難しいですね。
「クッキーあげるよ〜」なんて言うとひょこひょこ歩き出すから、
おそらくまだまだ余力があって、泣き言言ってるだけだと思うのですが。
知らない人にも元気に挨拶してたし。
山登りが嫌いになられても困るので、親も駆け引き上手にならないと駄目ですね^0^

大楠山は前田橋コースだと沢も楽しめるし、整備された山道を歩けるし、危険箇所も
まったくありません。短いけれどなかなか面白いコースです。
人も結構来ていてにぎやかでいいです。息子は挨拶すると元気になるタイプなので、
助かります^^;
[PR]
by dinocyoco | 2012-03-20 01:42 | | Comments(2)
Commented by まっこ at 2012-03-24 15:34 x
ムスコ君もすっかり山男だね(^^)
雨の中3時間もがんばれるなんてすごいよ!

おじいちゃん、お迎えにきてくれるなんてやさしいね(^^)
もう少しムスメちゃんも大きくなったら、
家族みんなでいろんな山登れそうだね!
Commented by dinocyoco at 2012-03-25 00:14
まっこさん、こんばんは。

かなり泣き言言ってましたけどね^^;
車で山頂まで来れちゃうと、登った方としては
ちょっとがっくしきます・・・今回はすごく助かったんですけどね。
娘の方は完全にインドアみたいで、全然歩きませんね〜
すぐ楽しようとしますよ^^;
<< エノシマトレジャー2012 セ... 生命の星・地球博物館 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31