「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
dinosauroidとは、私が小学生のころに読んだ恐竜雑誌に載っていた造語です。恐竜人間・・・ロマンですな~
トップ
 
ノースサファリサッポロ
北海道の動物園っていうと旭山動物園が有名でみんなそっちに行くだろうけど、
実はここかなりお勧め!
札幌から近いから旭川行くよりも早い。他の動物園では到底出来ない事が体験できます。
下の写真を見ればわかるよね〜^^;
c0093131_1040756.jpg
c0093131_1038861.jpg
c0093131_10363886.jpg
c0093131_10352362.jpg

[PR]
# by dinocyoco | 2016-08-06 10:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)
大雪山 黒岳
北海道大雪山系の黒岳に行ってきました。
ここは層雲峡からロープウェーとリフトを乗継、
7合目まで行けるのでお手軽な山です。
登山道も整備されていて危険なところもないし、抜群の展望のなか
歩けるし、ロープウェーまでは人が多いけど、そこからは
人が減って静かになるしと、ちょっと登りたいときに良いです。

とはいえ1時間半ほどのコースなので、そこそこの覚悟は必要^^;
c0093131_19464315.jpg
c0093131_19462955.jpg
c0093131_19454586.jpg
c0093131_19453199.jpg

[PR]
# by dinocyoco | 2016-08-02 19:47 | | Trackback | Comments(0)
富士山2016
c0093131_10532440.jpg

僕は5回目、息子は3回目の富士山に行ってきました。
今年は親戚お一人と一緒の3人です。
5合目にゆるキャラがいた^^;梅雨明け直後で5合目は曇ってるけど、
見上げると青空だったので天気は期待できそうなスタート。
c0093131_10531657.jpg

2年ぶりのプリンスルート。宝永山は1回でいいなぁ〜なんて思ったけど、
また来ちゃいました。暑くもなく寒くもなく登山日和!
c0093131_1053880.jpg

やっぱりきつかった火口からの登り。まあ2年前よりは早く登れたかな。
c0093131_10525766.jpg

昨年と同じ赤岩八号館に宿泊です。余裕を持って到着し、寝床も端っこを用意してもらえました。
きれいな影富士も見る事ができて、天気に恵まれている。
毎年、夕飯のカレーは辛くて食べれないので、ふりかけ「のりたま」持参なんだけど、
山小屋の人が「妖怪ウォッチのレトルトカレーがあるんですけど、食べます?」って聞いてくれて、
おいしくいただきました。
c0093131_10524654.jpg

ご来光も恒例の山小屋から。箱根から伊豆半島まできれいに見えました。
下の雲に覆われているのは河口湖。
c0093131_1052382.jpg

江ノ島まできれに見えます。
c0093131_1052304.jpg

9時、剣ケ峰到着。今年も無事山頂を踏む事が出来た。
記念撮影渋滞に30分も並んだ・・・タイミングが悪かったのかな、こんなに並んだのは初めて。
c0093131_10522061.jpg

頂上の山小屋で800円の高級カップラーメンを頂きます。
下界では味わえない味ですごくうまく感じます。

16時くらいに駐車場を出発し、茅ヶ崎には18時に帰宅。そのまま町内の納涼祭へ。
午前中は日本一高いとこにいたとは思えないスケジュール感でした^^;

これまた毎年恒例ですが、
「これで最後で来年は来たくない」発言。
現在3年生で小学校半分まで来てるんだから、あと半分続けてほしいもんだ。。。
来年は娘の方も来れるかな〜
[PR]
# by dinocyoco | 2016-07-31 11:05 | | Trackback | Comments(0)
浜降祭
c0093131_21451620.jpg

海の日恒例の浜降祭。
僕は夜中から朝まで神輿と一緒に海まで行って朝帰ってきました。
町内の子供神輿は午後からです。
正直かなり眠い・・・
例年梅雨明けと重なるから暑いんだけど、明けてなくても今年のように
この日は高確率で晴れる、そして暑い・・・明け方は涼しかったんだけどなー
c0093131_2145479.jpg

お手伝いして先導。
軽い事は軽いんだけど、子供たちのパワーに押され腕がパンパン^^;
c0093131_21445154.jpg

行灯作りも1週間前にやって飾られていました。
年一回ってのが寂しいもんです。
[PR]
# by dinocyoco | 2016-07-19 21:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)
金峰山
c0093131_6562317.jpg

大弛峠から行く金峰山ピストンを家族でしてきました。
3連休初日の影響なのか、いつものことなのか八王子ジャンクションで渋滞し、
大弛峠到着は9:30。
ここの駐車場はいつも大混雑でどこまで戻って路駐できるかがポイントになる。。。
でも天気が芳しくなかったせいか全然路駐がいなくて正規駐車場には止められなかったけど、
峠の空きスペースに止める事ができてすごくラッキー★
スタート地点が2360m、気温は15度、7月とは思えない涼しさ。
9:50、登山スタート。
c0093131_6561435.jpg

大部分が樹林帯のコースです。展望はほぼありません。
この日は真っ白で何も見えなかったから、気にならないけど・・・
金峰山頂上が2599mだから単純標高差は200mくらいなんだけど、このコースは
アップダウンが激しい。だから見た目よりも結構疲れます。
c0093131_656424.jpg

雲の流れは早く、こんな風に晴れ間も時折。
日が出ると一気に暑くなる。
c0093131_6555585.jpg

この大きな岩をくぐったらゴール。
最後の方は岩場が続きます。娘の方は怖がるかと思ってたけど、全然平気だった。
子供にとってはアスレチックみたいなもんなのかな。元気になってました。
c0093131_655474.jpg

13:05、到着頂上は狭い。
頂上付近は広場みたいに広いんですけどね〜後ろに見えるのは五丈岩。
c0093131_6553730.jpg

迫力がすごい。今回は遠目に見て帰路に着きます。
c0093131_6552569.jpg

記念撮影もことごとく雲の中・・・
c0093131_6551254.jpg

登りでペースダウンする娘・・・
この日は暑くなかったから、その分は楽でしたね。これで暑かったらと思うと・・・
c0093131_6545582.jpg

16:30、下山完了。
子供はほとんど見なかったけど、ファミリーでこれる百名山コースです。
終始2000m越えているので気持ちも良く晴れていれば絶景を拝む事ができます。
[PR]
# by dinocyoco | 2016-07-17 07:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)
今世紀最高に贅沢な金時山山行
仕事場のお仲間と金時山へ行ってきました。
このあたりだと入門の山となると、金時山か大山か高尾山で
初めて行く人だったり初子連れだったりするときは、だいたいこの三択で
選んでいます。
c0093131_20151861.jpg

今回は大山は時期的にヒルがいるから対象外で、
高尾山は大人だけだし20代もいる私より全然若いメンバーなので、
余裕すぎるから除外。
残った金時山で決定です。
c0093131_2015567.jpg

茅ヶ崎を9時20分スタート。こんなに遅く出発したのは初めて^^;
でも道は混んでなかったし、朝出のハイカーが帰った後だったのか、
一台だけ無料駐車場が空いていて、止めることができました^0^
この無料駐車場は7時ごろでは満車、6時台でようやく止めることができるくらいでしょうか。
登山開始は10:50。団体のおじちゃんおばちゃんたちがすぐ前にいて
ちょっと気になる・・・・いや、かなり気になる・・・
c0093131_20145396.jpg

夏の低山は暑い・・・暑さで疲れる・・・・
普段山に登らないメンバーだけど、若いだけあってコースタイム通りに登頂。
12:10に到着。大混雑でも空いてるわけでもない、いつも通りな山頂。
雲が多くて、展望は全然良くないし、富士山のかけらすら見えない。。。
13:00、乙女峠方面へ下山開始。
本日の予定は下りて終了ではないため、下りも急ぎ気味で。
c0093131_20144159.jpg

長尾山到着。
ここまでは下ったり登ったりで意外と疲れます。
記念撮影だけして、乙女峠を目指します。

15分で乙女峠到着。
ここのベンチが新しくなっててビックリ!
ず~っと朽ち果てそうな状態で危険な感じだったけど、
すっげーきれいになってた☆
ここからはひたすら樹林帯を車道目指して下ります。
コースタイム通り下山完了。
c0093131_20143082.jpg

普段だったらまっすぐ帰宅するところだけど、
本日は日帰り温泉へ寄ります。勘太郎の湯。
公時神社から一番近い温泉と思われます。中は昭和の匂いのする古そうな温泉。
空いていて、贅沢気分を味わえました♪
でも温泉なんぞはいっちゃうと体がすっかりダレちゃって、眠たくなっちゃうんだよね。。。
c0093131_201416.jpg

本日の最終目的地です。食べログでも好評価のうなぎ屋「友栄」。
17時の時点で完売なので、予約しとかないと絶対に食べられません!
わたくし庶民としてはかなりの高級店。駐車場にはベンツやBMWやらが・・・
場違いな雰囲気が漂う。
c0093131_20132225.jpg

席に着いてから、焼きあがるまでかなり時間がかかります。
その分手間がかかって丁寧な仕事をしてるんでしょうね~
文字で書いても味は伝わらないし、写真の感じでご想像を。
うな重・5000円なり~

っとまあ普段やらない(できない)山行日記でした。
もはや山だったのか、うなぎだったのか疑問ですが^^;
[PR]
# by dinocyoco | 2016-07-11 20:20 | | Trackback | Comments(0)
明神ヶ岳
c0093131_20401013.jpg

何度も行っている明神ヶ岳に行ってきました。
昨年10月に娘を初めて連れて行って、3時間40分かかって
登れはしたものの、下りで力尽き、抱っこになったということで、
リベンジです。
c0093131_20395031.jpg

記憶が薄れ3時間ちょっとで登れてた気がしてたから、
1年近く経って3時間ジャストくらいで登れるかな~って
楽観視してたのが間違いでした。
この日はすごく暑くてそのせいで体力も奪われペースが上がりません。
ちなみに息子を幼稚園のときにはじめて連れて行ったときは
3時間30分で登頂、その後小学1年になって連れてったときは
3時間ジャスト。
で、娘は今小学1年生。
c0093131_20393843.jpg

結局3時間30分ほどで登頂。あまり変わってないのか、
暑かったからなのかはわからず。。。
それよりもあんなに暑かったのに山頂は濃い霧と暴風で
寒い・・・
そのうえちょっと雨まで降ってきてる。
低山でも山の天気は舐めちゃいけないですね~
カップラーメンとか用意してきたけど、パンだけかじって
すぐに下山にかかりました。
c0093131_20391961.jpg

娘はちゃんとパワーアップしていました^0^
下りは90分で最乗寺奥の院到着。
最乗寺はまだまだ紫陽花が見頃で、たくさんの紫陽花がきれいに咲いていました☆
c0093131_2040123.jpg

夏のせいかいろんな生き物に遭遇することができました。
c0093131_2039435.jpg

アカジムグリかな?
大きなヤマカガシも見たんですが、残念ながら写真はとれず・・・・
c0093131_2038414.jpg

シロマダラかな?
卵から孵る時期なんですかね、幼体の蛇を何匹か見かけました。
c0093131_20385487.jpg

珍しくないカエルも下りのスピードで下ってる途中に突然出てくると
結構びっくりします^^;
c0093131_20382963.jpg

カニも何度か見かけました。
水場もないところで見かけるので、不思議・・・・
[PR]
# by dinocyoco | 2016-07-04 20:46 | | Trackback | Comments(0)
ザリガニの季節
c0093131_18442238.jpg

ザリガニの季節がやってきましたねー
近くの公園へ釣りに行ってきました。
c0093131_18453353.jpg

釣れないとあっという間に飽きて、餌として買ったイカを食べまくる😠
c0093131_18474056.jpg

そこそこの大きさのやつもいてなかなか盛り上がりました。
[PR]
# by dinocyoco | 2016-06-19 18:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)
八ヶ岳 赤岳〜中岳〜阿弥陀岳
c0093131_1010156.jpg

今月も通い八ヶ岳に行ってきました。何度も日帰りで行ってると泊まった方が
安く済むっていう状況になってますが・・・^^;
今回は八ヶ岳の主峰である赤岳を目指すため諏訪南ICまで行き、美濃戸口を目指します。
茅ヶ崎を2:30出発。
5:30登山スタート。登山口が標高1720mですっごい寒い!でもこの日は猛暑の予報。
c0093131_1010668.jpg

そこそこ登る樹林帯が続きます。日が照ってきたらあったかくなってきました。
c0093131_1095266.jpg

7:25、行者小屋到着。
遥か彼方に見えるのがこれから目指す赤岳。かなり途方もない距離に見えます。。。
先月南八ヶ岳に行ったときは人が全然いなかったけど、こちらは人気エリアで
たくさんに人で賑わっていました。特に若者が多く感じます。それにみんなテント泊。
子供は見かけないです。その理由は上に行くとわかります。
c0093131_1094292.jpg

8:35、赤岳と中岳の分岐点に着きます。
写真は赤岳に登った後に登る中岳と阿弥陀岳です。奥が阿弥陀岳。
これまた果てしない感じ^^;登ったり降りたりがあるとより疲れる気がします。
登戸下りがはっきりしてる方が距離が長かったとしても疲れません。
c0093131_1092540.jpg

途中、先月行った権現岳が見えました。この景色の良さが八ヶ岳の人気だと思います。
360度力強い印象の山々が見渡せます。
c0093131_10943.jpg

赤岳に登るためにはこの岩場を登りきらないと行けません。結構おっかない。
女性ではビビってなかなか進まない人なんかも見かけました。
一つ間違えばコブシ大の岩を落っことしかねないし、踏み外して落ちれば真っ逆さま。
c0093131_1085333.jpg

ちょっとスリルが合った方が面白かったりします。
9:10、赤岳(2899m)山頂到着。
岩場で狭いです。ここが八ヶ岳でいちばん高い場所。八ヶ岳全体が百名山になってるみたいだけど、
やっぱりここが中心なんだと思います。
申し分ない天気に気分も晴れ晴れ。富士山でいうところの八合目弱な標高なので
人によっては高山病の症状が出るかもしれないですね〜
c0093131_1084473.jpg

分岐点まで戻ります。完全に降りてさらに中岳に登って、さらいその中岳も完全に下って、
阿弥陀岳を登ります・・・
c0093131_1083562.jpg

阿弥陀岳もなかなか急な岩場。ここのすぐ下でお昼を取りました。
c0093131_1082096.jpg

11:20、阿弥陀岳(2805m)山頂到着。
お昼取ってから30分ほどで着きました。ここからの景色もすばらしいです。
今回は前回に比べれば楽なコースに感じましたが、登ったり降りたりが何度も合ったせいか
下りの途中で膝が痛くなってしまいました。。。14:30、駐車場到着。
このあたりは水が豊富で蛇口からじゃんじゃん水が出てます。
山の水だから冷たくて気持ちがいい!手と顔を洗ってさっぱり^0^
難儀な点としては、この時期から山は虫がたくさんです。あれが結構うざったいんですよねー
刺すわけでもないけど、とにかく気が散る。。。

八ヶ岳制覇にはまだまだかかります。。。広すぎるぞ!八ヶ岳!!
[PR]
# by dinocyoco | 2016-06-19 10:35 | | Trackback | Comments(0)
南八ヶ岳 西岳〜権現岳〜編笠山
c0093131_2285115.jpg

山梨県の名峰、八ヶ岳に行ってきました。
八ヶ岳という山はなくて、そのあたりいったいの山を総称して八ヶ岳と呼びます。
主峰は赤岳/2899m。まずここに行きたいけど、八ヶ岳のその他も山も魅力的。
でも2泊ないしは3泊くらいしないと全部は回れなそうなほど大規模です。
基本日帰りプランなので、何度か通うことにします^^;

ということで最南端から攻める事にしました。
スタートは富士見高原から 5:40
c0093131_2284178.jpg

2時間半で最初のポイント西岳/2398mに到着。
八ヶ岳は人気のある山だからたくさんの登山者がいるかと思ってたけど、
ここまで1ペアくらいしか会わない。静かで登山するのにすごく良い状況ではあるんだけど、
このコースは人気ないのかな???
c0093131_2283116.jpg

なかなかの高度感とすばらしい景色なんだけど、それを写真で表現する、切り取るのは
難しい・・・
c0093131_2281336.jpg

少し下って歩く事40分で青年小屋に到着。
ここは結構賑わってました。
ここから本日の目的地である権現岳を目指します。
写真右側のてっぺん^^;すごく遠く見える・・・
c0093131_2282100.jpg
c0093131_2274999.jpg

途中途中なかなかスリリングな箇所があります。
勝手な想像で八ヶ岳は万人受けする平和な山かと思ってましたが、
一歩間違えば簡単にお亡くなりになるような場面が結構ありました。
c0093131_2273530.jpg

1時間15分程度で権現岳/2715mに到着。10:40
山頂にはくつろぐスペースは皆無!写真取るのも一苦労。
c0093131_2272665.jpg

少し下にある権現小屋でランチタイム。
初めて買ってみたブリオッシュドーレのパン。
c0093131_22717100.jpg

ギボシ頂上。
c0093131_227845.jpg

要所要所景色が北岳を思い出す。
2000m級でも十分に高山を味わえます。
c0093131_2263785.jpg

青年小屋まで戻ってきて、本日最後の編笠山を目指します。
スタートから岩だらけ・・・登りづらい・・・
c0093131_2262763.jpg

30分で編笠山/2523m到着。
この時点で13時。予定よりだいぶ早いペースです。
しかしこっから駐車場まで1100mを下ります。
着く頃にはへろへろで膝も痛いし、満身創痍って感じでした^^;

人気があるのが頷けるすごく良い山でした。
八ヶ岳にはまだまだ登るべき山がたくさんあるので、すべて踏破して行きたい。
次は赤岳に行きたい!
[PR]
# by dinocyoco | 2016-05-29 22:11 | | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31